日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

大分県杵築市

むかし国東半島で勢力をひろげていた田原氏の墓地【田原(たわら)家丸山墓地】 大分県杵築市大田沓掛

場所:大分県杵築市大田沓掛(くつかけ)座標値:33.509989,131.5605692011.6.28撮影 田原家丸山墓地の五輪塔群 これら30数基の五輪塔は1100年から1400年の間にかけて造られたと考えられています。田原氏は、室町から安土桃山時代にかけて国東半島で勢力をの…

子どもの健やかな成長を祈願する北村磨崖仏 大分県杵築市 鴨川

場所:大分県杵築市 鴨川 座標値:33.439509,131.604488 庇の下に北村磨崖仏 その前に複数の地蔵菩薩像 Google mapで大分県杵築市ふきんの史跡を検索しているときに、たままた存在を知ることができた「北村磨崖仏」。杵築市の鴨川地区の溜池へいたる農道脇に…

倉成磨崖仏 地蔵菩薩立像 大分県杵築市山香町大字倉成

場所:大分県杵築市山香町大字倉成座標値:33.4549360,131.5192236 倉成磨崖仏の一部をご紹介します。右から具生(ぐしょう)神坐像、地蔵菩薩立像、童子坐像、十王坐像です。 案内板はあるものの磨崖仏の場所はわかりにくいです。マイナーな場所の岩壁にび…

倉成磨崖仏の毘沙門天立像 大分県杵築市山香町大字倉成

場所:大分県杵築市山香町大字倉成座標値:33.4549497,131.5192088 倉成磨崖仏には合計9体の仏様が刻まれています。このうちのひとつ…兜跋(とばつ)毘沙門天立像は、別の岩壁に刻まれていたのが切り出されて、この場所に移動されました。 薄暗闇の横から光…

猪尾集落の社に祀られる庚申塔 大分県杵築市 猪尾

場所:大分県杵築市大字猪尾 座標値:33.403260,131.614051 大分県杵築市の猪尾と呼ばれる小さな集落があります。ここに庚申塔が数基祀られているということを知り訪ねてみることにしました。参考にした情報は、国東半島の庚申塔を長年にわたって調査しつづ…

轟の渕に祀られる不動明王 大分県杵築市大字溝井

場所:大分県杵築市大字溝井座標値:33.445024,131.596798 轟池から流れてくる水は、この場所で小さな滝となります。 滝行をすることで不動明王の功徳を得ることができるという伝えからなのか、ここの滝そばにも不動明王像が祀られていました。 岩肌のゴツゴ…

白粉で顔がぬられた轟地蔵 大分県杵築市大字溝井

場所:大分県杵築市大字溝井座標値:33.444819,131.596337 悲恋の末、亡くなった姫を弔うために祀られた轟地蔵。渕のそばにある岩屋に祀られます。周囲には他にもおびただしい数の石仏があり、圧倒されます。 轟地蔵の顔に白粉を塗り祈願すると美人になれる…

谷に整然と祀られる地蔵尊 大分県杵築市大字溝井

場所:大分県杵築市大字溝井 座標値:33.444742,131.596340 婚約が破談し、悲しみのあまり轟(とどろき)の渕に身をなげて亡くなった姫様を弔うために祀られた地蔵尊があります。轟地蔵といいます。轟地蔵は杵築市街地から北西へ約4.3㎞の地点に祀られていま…

カミサマのいる場所 大分県杵築市山香町小武

大分県杵築(きつき)市の小武寺の境内に、庚申塔を探しに行ったときの写真です。境内の巨樹の根本に数基の石塔が祀られていました。石塔はまるで、巨樹に守られているようです。 場所:大分県杵築市山香町大字小武 座標値:33.4529919,131.5316939

善神王社の庚申塔 大分県杵築市 馬場尾

長年、大分県の国東半島(くにさきはんとう)で、庚申塔(こうしんとう)を調査し続けている小林幸弘氏。その小林幸弘氏が運営されているホームページ「国東半島の庚申塔」を拝読し、大分県杵築市(きつきし)の馬場尾という地区に庚申塔を探しに、少し前に…

日本最古の石造り沈下橋 大分県杵築市山香町

Google Mapで、なにか史跡がないか探していると、大分県杵築市の山香(やまが)という地区に「龍頭橋(りゅうずばし)」という橋が見つかりました。 場所:大分県杵築市山香町大字野原 座標地:33.4407342,131.5053680 いわゆる「沈下橋(ちんかばし)」と呼…

ホトケサマのいる場所 大分県杵築市片野

以前、ご紹介した杵築市片野のお堂に祀られていた庚申塔(参照)。その庚申塔をさがしているときに、たまたま見つけた宝篋印塔(ほうきょういんとう)がこちらの写真です。高須御堂が建てられている高台へと登る坂道脇に祀られていました。 場所:大分県杵築…

武家屋敷がたちならぶ高台 大分県杵築市

大分県の杵築市(きつきし)は全国でもめずらしい構造をもった城下町があります。南北に高台があり、その高台にはさまれるように谷があります。高台には武家屋敷がならび、谷には商人の町がつくられました。 その特殊な構造の城下町なので「サンドイッチ型城…

水神社の庚申塔 大分県杵築市三川

国東半島の庚申塔を880基以上調査されている小林幸弘氏。その小林氏よりいただいた資料(杵築市誌)に掲載されていた庚申塔を探しに、大分県杵築市へ行ってみました。今回さがした庚申塔は杵築市誌P589に紹介されています。その情報によると… 三川(水神社)…

国東での庚申塔探訪 青面金剛の庚申塔 大分県杵築市片野

国東半島の庚申塔を調査し続けている小林幸弘氏にいただいた資料をもとに、杵築市の庚申塔を、2019年3月9日に探してみました。数か月ぶりの国東半島での庚申塔さがしです。今回、探した庚申塔は以下の場所にありました。 場所:大分県杵築市大字片野高須725-…

小林幸弘氏の庚申塔調査に同行させていただきました 大分県杵築市 奈多宮

2018年11月10日(土)に、『「国東半島のコウシンさま」(文献出版)1981年』と、『「国東半島の庚申塔」(大分合同エデュカル)2017年』の著者である小林幸弘氏の庚申塔の調査に同行させていただきました。 小林氏の運営するホームページ(国東半島の庚申塔…

史跡の里 杵築市山香にある庚申塔 又井のコウシンさま

大分県杵築市山香(やまが)にあるコウシンさまの紹介です。 山香にはふたつ温泉が湧いてて ひとつが「山香温泉センター」で、 もうひとつが「山香温泉 風の郷」。 この「風の郷」ちかくにあるコウシンさま。 場所:大分県杵築市山香町大字倉成又井 現在地か…

庚申塔をさがしてたらたまたま見つけた横穴墓 杵築市の史跡 又井横穴墓

庚申塔をさがしてたら、たまたま見つけた古墳。 大分県杵築市山香町にある又井横穴墓(またいよこあなぼ)。 場所:大分県杵築市山香町大字倉成 現在地から【又井横穴墓】:Google マップ 国道10号線から”又井”地区方向に入っていくと 見つけることができます…

素朴な石造美術がてんこもり 小武寺(おだけじ)の境内にまつられるコウシンさま

場所:大分県杵築市山香町小武(おだけ) 現在地から【小武の庚申塔】:Google マップ 大分県杵築市山香にある小さな集落 ”小武(おだけ)”。 みるかぎり10軒くらいの家しかみえない。 この小さな集落に小武寺(おだけじ)という、これまた小さなお寺がある。 お寺…

山香町 日野地の庚申塔

国道10号線からちょっと外れた場所に 日野地の庚申塔が祀られてる。 霧雨がふるなか国道から山香町の田園地帯へ入る。 ちょっとした集落をぬけて山のほうへ。 山神社手前の林道わきに庚申塔がとつぜん現れる。 場所:大分県杵築市山香町大字向野 日野地 現在…

2016年4月末から5月前半に開催される大分県のイベント まとめ

ざっと探して大分県内の気になったイベントを ピックアップしてみました。 明日(4月28日)とあさっての二日間、大分市の野坂神社で春季大祭がひらかれます。野坂神社春季大祭のイベント情報|ウォーカープラス https://t.co/ZtRmV6Ggz0— クー (@groundfinch…

杵築にいったとき利用させてもらってます 元禄うどん

場所:大分県杵築市大字守江灘手3903−1 現在地から元禄うどん:Google マップ 杵築に行ったときは、たびたび利用させてもらってます。うどんのつゆがおいしいんです。麺のコシはなくて、福岡県民が好きなやわらかめの麺ですよ。 店員さんがてきぱき動いてい…

朝日の差し込む時間がいい景色だった 横岳自然公園

場所:大分県杵築市大田俣水 横岳自然公園雪が少しちらついてて、寒さで手がかじかみます。思うようにカメラを操作できなくて焦り焦り撮りました。朝の繊細な光はあっという間に消えていきます。

国東半島の付け根にある山からは多彩な地形をみられる 大分県杵築市 津波戸山

山登りにはまるようになったきっかけはカメラでした。綺麗な景色、見たこともないような珍しい景色を撮ってみたい…という気持ちが高じて、今ではすっかり山の虜です。山に登っても写真を撮らずに下りてくることもあります。この写真は大分県杵築市山香にある…

あんどん・灯篭の予想以上の数にびっくり 杵築市 観月祭

大分県杵築市で行われた観月祭(2015年9月26日、27日)。約1万本のあんどんや竹灯籠が使われました。 小さい娘を連れてはじめての夜の外出。夜といってもまだ早い時間帯だったので、大丈夫かな…と思っていましたが、娘が大泣きしてしまいました。「ああ…魅力…

紅葉がきれい でも登るのに勇気のいる山 大分県杵築市 田原山

わくわく感より恐怖が先にわいてしまうので、断崖絶壁を進でいくような登山は好んでしません…が、ここ田原山(鋸山;のこぎりやま)はそんな恐怖登山ができた山のひとつでした。2013年11月13日に登ったときの写真です 稜線からは絶景が楽しめます。特に紅葉…

田んぼのなかに 昔のサウナが残されている 杵築市山香町

昔からサウナがあったんですね。国東の図書館で郷土の本を読んでいたら、「山香の石風呂」が紹介されていました。 そういえば前に、その写真を撮りにいったな…と、写真を見返していると、ありました。まだこのころ、一眼レフを買ったばかりでした。望遠レン…

700年も人の生活を見守ってきた 田原家五重塔

場所:大分県杵築市太田沓掛「田原家 五重塔(たわらけごじゅうのとう)」の目の前には田園が広がります。大きな木の枝に隠されるようにして祀られているこの五重塔。昔ここにあった沓掛城(くつかけじょう)の主、田原直平氏の供養塔です。↓目の前には農道が走…

ちいさな町のシンボル 甲尾山(こおおのさん)の風車

山香町(やまがちょう) 甲尾山(こおおのさん)山頂にある風車です。標高220mと小さな山ですが、小学生の遠足に使われたりと地元で愛されている低山です。夜は風車がライトアップされていて、国道10号線からもほのかな光を見ることができます。 山頂からは…

ご当地グルメ 城下町の風情にぴったりな古民家風カフェ 『あおぞら』の”きつきサンド”

ずっと前から食べてみたいと思っていた、大分県杵築市(きつきし)のグルメ”きつきサンド”。 どうして、サンドイッチと縁のない杵築市が”きつきサンド”なのか…と今回、ブログを書くにあたり調べてみました。 ↓杵築城を中心にして、高台の武家屋敷が、谷間の…