日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。九州北部を中心に史跡を巡っています。巡った場所は、各記事に座標値として載せています。座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで場所が表示されます。参考にされてください。

2024-01-01から1年間の記事一覧

景清洞の鍾乳石 山口県美祢市美東町赤

景清洞(かげきよどう) 場所:山口県美祢市美東町赤

柱状節理 長崎県平戸市生月町壱部

塩俵断崖 場所:長崎県平戸市生月町壱部 座標値:33.418548,129.423278

文殊仙寺の欅 大分県国東市国東町大恩寺

場所:大分県国東市国東町大恩寺 座標値:33.602727,131.614140

昼間の蓮 福岡県遠賀郡遠賀町島津

場所:福岡県遠賀郡遠賀町島津 座標値:33.874767,130.672000 蓮は、明け方の時間帯に開く花が多いそうです。 8〜9時頃の間に満開を迎え、またゆっくりと時間をかけてしぼんでいき、蕾へと戻ります。これを3、4日繰り返しそのまま力尽き、翌日散ってしまう…

千手杉 愛媛県松山市立岩米之野

場所:愛媛県松山市立岩米之野 座標値(推定):33.945667,132.852748 「河野山 高縄寺」ちかくにある千手杉です。お寺から、徒歩で山中に入り杉のもとへ至ります。ふつうの杉とは異なり、高い場所にあるほど、たくさんの枝が生えてきており、幹周りの太さも…

八幡塚古墳付近の稲穂 福岡県宮若市竹原

場所:福岡県宮若市竹原 座標値:33.732491,130.613744

島津・丸山古墳群 福岡県遠賀郡遠賀町島津

場所:福岡県遠賀郡遠賀町島津 駐車場:Google map

浜木綿 福岡県遠賀郡遠賀町島津

場所:福岡県遠賀郡遠賀町島津 座標値:33.871955,130.674595 浜辺にはえているというイメージの浜木綿(はまゆう)が、海岸から3kmほども内陸の場所に、この株だけみられました。

夕焼け 福岡県遠賀郡芦屋町山鹿

場所:福岡県遠賀郡芦屋町山鹿

橋梁 福岡県田川郡添田町落合

場所:福岡県田川郡添田町落合 座標値:33.4970766,130.8698002

石仏

長崎西組と長崎東組の石塔 福岡県北九州市八幡西区中須

「長崎西組」と刻まれた石塔が、堀川のほとりに残っています。また、この石塔の南南東側約120mの地点に、おそらく「長崎東組」と刻まれた石塔があります。”おそらく”としたのは、石塔の下部分が地面にうまっており、たぶん「東」と刻まれた文字が半分みえな…

有名な長崎街道のものではない「長崎街道」の石碑 福岡県北九州市八幡西区則松

場所:福岡県北九州市八幡西区則松 座標値:33.862159,130.722139 則松(のりまつ)という場所に「長崎街道」と刻まれた石碑がたっています。この「長崎街道」というのは、江戸時代に整備された、北九州市の小倉(北九州市小倉北区)の常盤橋(ときわばし)…

景清洞 山口県美祢市美東町赤

2024年6月28日(金)。西日本は大雨でしたが、山口県美祢市にある景清洞(かげきよどう)を訪れました。 場所:山口県美祢市美東町赤 駐車場のGoogle map 洞窟入口のGoogle map 壇ノ浦の戦いに敗れた平家の武将・大庭景清が潜んでいたと伝えられる洞窟。洞内…

1921年にはじめての調査がおこなわれた大正洞 山口県美祢市美東町赤

2024年6月28日(金)に、山口県の美祢市(みねし)にある大正洞(たいしょうどう)と景清洞(かげきよどう)に行ってきました。天然記念物に指定されている鐘乳洞です。今回の記事では、大正洞についてご紹介します。 場所:山口県美祢市美東町赤 駐車場のGo…

秋吉台の2つの鐘乳洞 山口県美祢市美東町赤

山口県 美祢市(みねし)にある大きな3つの鐘乳洞…秋芳洞(あきよしどう)、大正洞(たいしょうどう)、景清洞(かげきよどう)。そのうち、大正洞と景清洞を訪れました。秋芳洞は以前に数度いったことがありましたが、大正洞と景清洞は、初めての訪問です。…

大原神社の大イチョウ 福岡県遠賀郡岡垣町原

しばらくの間、体調をくずしていて、外に出る元気もでなかったのですが、ようやく持ち直してきました。岡垣町(おかがきまち)の原(はら)という地区の大原神社へ。響灘(ひびきなだ)を見渡す高台に神社は鎮座します。この神社には樹齢600年といわれる、大…

2つの小さな火山を訪ねる 福岡県北九州市八幡西区屋敷

福岡県北九州市の八幡西区、屋敷(やしき)という地区と、東浜町(ひがしはままち)という地区に、2つの小さな山があります。道伯山(どうはくさん)と妙見山(みょうけんさん)です。この2つの山は、新生代のメッシニアン期~鮮新世(せんしんせい)…つまり…

小倉南区に粘板岩をさがしにいく 福岡県北九州市小倉南区呼野

2024年5月28日の記事『平尾台周辺の地質 福岡県北九州市小倉南区』のなかで、東谷粘板岩層についてご紹介しました。 平尾)台の北西方の東谷地域から小森の西側一帯の山地には,砂岩・粘板岩からなる累層が露出している。当地域ではこれを東谷砂岩粘板岩層と…

ウミユリの化石が見られる梅花石岩層 福岡県北九州市門司区白野江 櫛ノ鼻

福岡県北九州市の門司区(もじく)、白野江(しらのえ)という地区に櫛ノ鼻(くしのはな)という海岸があります。ここに3億5000万年前の海底に繁殖したウミユリや火山灰が岩石化したものをみることができます。 場所:福岡県北九州市門司区白野江 座標値:33…

平尾台周辺の地質 福岡県北九州市小倉南区

田川変成岩類は平尾台の南東側に分布し,いわゆる三郡変成岩類の一部とみなされる。 参照:PDF,北九州平尾台付近の地質一とくに平尾石灰岩層の地質構造について一 平尾台の南側に広がる灰色の箇所が、田川変成岩類で構成された地域で、泥質片岩や高P/T型広域…

グラニュライト相変成岩類がある場所 佐賀県唐津市七山白木、福岡県糸島市二丈吉井

北部九州の先第三系は,主に白亜紀花崗岩類から構成され,変成岩類を伴う.これらの変成岩類の原岩構成は東部と西部で類似する(唐木田ほか, 1992).北部九州東部の変成岩類は,高圧低温型の変成作用をこうむった結晶片岩からなる(唐木田, 1965).また,…

北部九州にある帯状の地質

北部九州の先第三系は、主に白亜紀花崗岩類から構成され、変成岩類を伴う。これらの変成岩類の原岩構成は東部と西部で類似する(唐木田ほか, 1992)。 参照:PDF.新たに見い出された北部九州,脊振山地西部のグラニュライト相変成岩類.地質学雑誌 第 111 巻 …

日本一の断層を体感できる場所 長野県飯田市南信濃八重河内

日本には、関東から九州に伸びるとても長い断層があります。「中央構造線」とよばれる断層です。この断層が、川の流れによって侵食されてできた、おおきな谷がある場所があります。長野県の遠山(とおやま)谷です。下の略図でいうと、緑で囲った箇所です。 …

山神社の宝篋印塔(ほうきょういんとう) 大分県豊後高田市黒土

大分県、国東半島(くにさきはんとう)の黒土という地区に山神社が鎮座します。山神社の参道脇に、供養塔の一種である宝篋印塔(ほうきょういんとう)がまつられていました。 場所:大分県豊後高田市黒土 座標値:33.596142,131.556593 やや小ぶりな宝篋印塔…

国東半島の基盤になっている岩石がみられる場所 大分県国東市国東町小原

場所:大分県国東市国東町小原 座標値:33.542097,131.744465 大分県、国東半島(くにさきはんとう)に黒津崎(くろつざき)という場所があります。「崎」という文字がついているとおり、海岸につきだした岩場です。黒津崎は国東半島の東端にあたります。 国…

見目川のそばに祀られる庚申塔 大分県豊後高田市見目

大分県、国東半島(くにさきはんとう)。見目(みめ)という地区に見目川という川が流れています。川に架かる国道213号線の橋の近くに、庚申塔が祀られています。 場所:大分県豊後高田市見目 座標値:33.667509,131.530694 主尊は青面金剛で、しっかりと確…

貴船社のちかくの山中にまつられる庚申塔 大分県豊後高田市夷

大分県、国東半島(くにさきはんとう)。豊後高田市の夷(えびす)田ノ口という地区に貴船社が鎮座します。貴船社は夷谷温泉(えびすだにおんせん)の北北西約190mの地点に位置します。そして貴船社の拝殿と祠がある場所のやや北側の山中に庚申塔がまつられ…