日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

福岡県京都郡

青面金剛の種子がきざまれる庚申塔 福岡県京都郡みやこ町国作

2020年7月25日の記事で『惣社八幡神社の一角に祀られる庚申塔』をご紹介しました。道をはさんで、その庚申塔の真向かいにもう一基庚申塔が祀られていました。↓下の写真のように草むらに隠れてしまっているので、見つけるのに注意をようします。 場所:福岡県…

三叉路の一角に祀られる庚申塔 福岡県京都郡みやこ町惣社

福岡県京都郡の惣社八幡神社本殿から南西へ120mほどの地点。三叉路の一角…お堂の前に「猿田彦大神」庚申塔が祀られています。 場所:福岡県京都郡みやこ町惣社 座標値:33.6849518,130.9820103 文化七(1810)年三月吉日の銘が刻まれます。 ↓庚申塔が祀られ…

惣社八幡神社の一角に祀られる庚申塔 福岡県京都郡みやこ町惣社

惣社八幡神社の南東部にあたる地点に大きな庚申塔が祀られていました。京都郡を周っていると、他地域に比べて多くの庚申塔が祀られているように感じます。 惣社八幡神社周囲だけでも3基の庚申塔をみつけることができました。今回ご紹介するのは、そのうちの1…

偉大な書家をまつる巨石 福岡県京都郡みやこ町犀川木井馬場

福岡県京都郡の山のなかに、「下枝董村(しもえだとうそん)」という書家をまつった巨石があるとの情報を、『新 京築風土記』(山内公二著)P143を読んで、得ていました。 下枝董村氏は1807年-1885年に生きた書家です。小倉藩につかえ、藩主の手習い師範(…

大蛇の伝説がのこる滝 福岡県京都郡みやこ町犀川帆柱

福岡県の東部。福岡県と大分県をまたぐ英彦山(ひこさん)のふもとに、蛇淵(じゃぶち)の滝という、いかにも伝承がのこっていそうな名前の滝があります。「蛇淵の滝」の正式な名称は「鈴尾の滝」。どうして「蛇淵」という名前がついたのか?その由縁が『新…

12種類の星座が彫られている三重塔 福岡県みやこ町国分

こちらの美しい三重塔は、福岡県京都郡(みやこぐん)の国分寺跡に建てられた塔です。「豊前国分寺 三重塔」です。この塔の2階部分に「かに座」や「いて座」などの星座に関する彫刻が施されているといいます。でもどうして三重塔に星座が刻まれているのでし…

木井神社の天井画 福岡県みやこ町犀川(さいがわ)木井

福岡県のみやこ町犀川(さいがわ)にある木井(きい)神社。この神社の拝殿天井にたくさんの絵が飾られていました。藤や牡丹の花が描かれていたり、鶴や牛などの動物が描かれていたり、絵はバラエティーに富んでいます。なかには、漫画ちっくな猫の絵も飾ら…

木井(きい)神社の庚申塔 福岡県みやこ町犀川(さいがわ)木井

「木井(きい)神社のイチイガシ」を探しに、木井神社へ足をはこんだときに、境内に庚申塔をみつけました。 場所:福岡県京都郡みやこ町犀川木井馬場 座標値:33.626709,130.960222 木井神社の参道となる階段前に鳥居があります。鳥居に向かって左手側へ数m…

木井(きい)神社のイチイガシ 福岡県みやこ町犀川(さいがわ)馬場

福岡県各所の史跡を、仕事の休日を利用して巡っています。2019年9月1日(日)に、福岡県京都郡みやこ町へ足を運んだ際、京都郡にどういう史跡があるのか、「歴史民俗博物館」へいって調べることにしました。 みやこ町の歴史民俗博物館(福岡県京都郡みやこ町…

サイの形をした駅舎 福岡県京都郡犀川本庄

『九州の鉄道おもしろ史』P434-437に、「面白い駅名や面白い形の駅がいっぱいの平成筑豊鉄道」という項があります。この項では6つの駅が紹介されていて、そのひとつに福岡県京都郡(みやこぐん)の犀川(さいがわ)駅が紹介されています。 犀川駅の駅舎は動…

犀川駅ちかくの庚申塔 福岡県京都郡犀川(さいがわ)

福岡県京都郡(みやこぐん)にある犀川(さいがわ)駅へ行く途中でみつけた庚申塔です。大小2基の庚申塔があるようですが、左側の大きな庚申塔は、右側の小さな古い庚申塔を、新しくつくりかえたもののようです。三叉路の一画で、小さな公園の前に祀られてい…

九州最古の鉄道トンネル 福岡県京都郡 犀川(さいがわ)崎山(さきやま)

石坂トンネルが造られたのが、1895年(明治28年)。2019年時点で造られてから124年も経っていますが、現役で働いています。現在では、平成筑豊鉄道 田川線という名前をかえた鉄道の一部となっています。 場所:福岡県京都郡みやこ町犀川崎山 座標値:33.6171…

実在の一般人が神さまとして祀られる神社 福岡県みやこ町

『新 京築風土記』(山内公二著)P150を読んでいて、実在の人物が神さまとして祀られる神社があると知り、行ってみることにしました。神社の名前は「仙人神社」。江戸時代の後半にあたる安政年間(1854年~1859年)に、福岡県京都郡(みやこぐん)の池田村と…

岩嶽稲荷の切断された鳥居 福岡県京都郡赤村

福岡県の京都郡と、田川郡との県境にある岩嶽稲荷神社にいったときの写真です。 境内にはたくさんの鳥居がつらなっていましたが、なぜか、一本だけ根元からノコギリで切られて、参道から取り除かれている鳥居がありました。鳥居は根元と、半分あたりの2か所…

岩嶽稲荷大明神 福岡県京都郡赤村

福岡県の京都郡と、田川郡との県境にある岩嶽稲荷神社参道で撮った写真です。たくさんの鳥居が整然と並んでいる様子が、なんだか機械的であり、自然豊かな場所にある周囲の景色とは対照的でした。 場所:福岡県京都郡みやこ町赤村 座標値:33.617337,130.899…

七曲の桜 2019年3月31日 福岡県京都郡みやこ町

場所:福岡県京都郡みやこ町勝山松田 福岡県京都郡は、京都と書いて「みやこ」と読みます。 福岡県のみやこ町に、こんなにすばらしい桜の名所があるとは思いませんでした。福岡県田川郡の香春町(かわらまち)にある仲哀トンネル。 そのトンネルの東側に、七曲…

旧西ノ塚地区のコウシンさま 福岡県みやこ町犀川下伊良原

英彦山から、みやこ町へと下る途中、国道496号線沿いで見つけた庚申塔のご紹介です。今回のコウシンさまは、道路わきの整地された区画に大事にまつられていました。 さらに、庚申塔のすぐわきには「旧西ノ塚地区 猿田彦大神」という説明が刻まれた新しい石塔…

京都郡の庚申塔 福岡県犀川 上伊良原

おそらく「猿田彦大神」と刻まれた庚申塔と思われます。 場所:福岡県京都郡みやこ町犀川 上伊良原 座標値:33.544807,130.9482822 かろうじて、「…田彦…神」という文字が確認できます。しかし建立年月などの銘は確認できませんでした。 英彦山からみやこ町…