日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

カミサマのいる場所 大分県杵築市山香町小武

大分県杵築(きつき)市の小武寺の境内に、庚申塔を探しに行ったときの写真です。境内の巨樹の根本に数基の石塔が祀られていました。石塔はまるで、巨樹に守られているようです。
f:id:regenerationderhydra:20191109220551j:image

場所:大分県杵築市山香町大字小武

座標値:33.4529919,131.5316939