日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

福岡県宮若市

炭鉱の町ならではの松岩石垣 福岡県宮若市磯光

筑豊の近代化遺産(弦書房)を読んでいて、松岩という興味深い炭鉱用語を見つけることができました(P92)。 松岩というのは、石炭層のなかにまじっている石炭になりきれなかった石(珪化木;けいかぼく)のことです。この石の特徴は、とても硬くて重いこと…

猫峠 どうして猫という名前がついたのか? 福岡県糟屋郡・宮若市

福岡県の糟屋郡と宮若市との境にある猫峠(標高447.5m)。猫峠の西側2.6㎞ほど離れた場所には犬鳴峠があります。 場所:福岡県宮若市縁山畑、糟屋郡篠栗町大字萩尾 座標値:33.663106,130.570624 糟屋郡篠栗町にある呑山観音寺へ参拝に行く際に猫峠を通り、…

愛嬌のある牛像 福岡県宮若市

場所:福岡県宮若市宮田 座標値:33.72115,130.65814 男田神社の境内にあった天満宮。天満宮は祠があるのみの小さな神社です。そんな祠の近くに祀られていた牛の像。 菅原道真が祀られる天満宮には、おおよそ牛も祀られるのだそう(参照)。 男田神社内の天…

宮若市 興玉神社の庚申塔群

場所:福岡県宮若市高野 座標値:33.7262366,130.6156578 Google Mapで宮若市内の史跡を探していると、”興玉神社”というのが目にはいりました。興玉…ということは猿田彦大神の別名。だから、庚申塔がこの神社には祀られているだろうという予想ができました。…

なんとも珍しい 婦命庚申塔 宮若市 脇田温泉街

場所:福岡県宮若市脇田 座標値:33.692726,130.58905 これは初めて見ました。「婦命庚申尊天」と刻まれた庚申塔です。婦命とはなんなのでしょう。 婦命という言葉でネットで検索すると、「命婦」という言葉を見つけることができました。 島根県にある太皷谷…

自然ゆたかな場所にある瑞石寺の鳥取庚申

今回のトリ庚申は、宮若市の山間にある瑞石寺の境内に祀られていました。 場所:福岡県宮若市宮田 座標値:33.705247,130.644432 瑞石寺は田園の間をぬけ、山間部の道のいちばん奥に”ひっそり”とあるお寺でした。 山門をくぐり正面に見える本堂の左側に小さ…

円通寺のトリ庚申 福岡県宮若市山口

珍しい庚申塔であるトリ庚申を、また探してみました。今回の庚申塔がある場所について、情報が掲載されていたのが書籍『遠賀川』(香月靖晴著)P46です。 この庚申塔が祀られているのは、円通寺の境内。本堂に向かって左側の丘…木の根元にありました。 場所…

宮田の羅漢岩窟 福岡県宮若市

福岡県で史跡を巡っていますが、インターネットやgoogle mapで検索しても、行きたい場所というのがなかなか見つかりません。 しかし、郷土書籍や地元が発行している観光パンフレットなどを探すと、いままで見つけられていなかった史跡が見つかることがたびた…

馬口(ばこう)の滝 福岡県宮若市

場所:福岡県宮若市山口座標値:33.725360,130.565090 書籍「遠賀川」(香月靖晴著)P35に紹介されていた馬口の滝。福岡県の滝はこれまで、小倉南区にある菅生の滝(すがおのたき)と、福智山麓にある白糸の滝しか見つけることができていません。 宮若市にも…

梅雨あけ 福岡県宮若市

清水寺に庚申塔を探しに行った帰り。梅雨が明けきれいな空と、深い緑が印象的な景色です。福岡県にもこのような場所があるとは知りませんでした。 場所:福岡県宮若市黒丸 座標値:33.713894,130.57805

伊久志神社のトリ庚申塔 福岡県宮若市

遠賀川―流域の文化誌 (海鳥ブックス (6))という書籍を見ながら、遠賀川に関連した史跡を探訪しています。今回はその書籍のP42…「石塔の謎」という項目に「トリ庚申塔」というものが紹介されていました(P44)。 「トリ庚申塔」の「トリ」とは? 「トリ庚申塔…

福岡県宮若市金丸の庚申塔

天神組合集会所の裏側。用水路のすぐ近くに庚申塔をみつけることができました。 場所:福岡県宮若市金丸 地図:Google マップ 塔の上1/3部分がぽっきり折られています。 正面には「謹請 庚申尊天 」という文字が刻まれます。造られた年は、「元禄七年」で西…

大樹の陰に祀られる庚申塔 宮若市 若宮神社

鞍手町から犬鳴峠を通って、福岡市へ抜けるルートを走ってて、福岡県宮若市を通りかかったときのこと。偶然にも、神社の脇に庚申塔らしき石塔が立っているのが目にはいりました。 よーく見てみると、「猿田彦大神」の文字がみえました。また福岡県の庚申塔を…

神社の由来がそのまま村の名前になった 笠松神社 福岡県宮若市

「神功皇后伝承を歩く(上)」不知火書房 綾杉るな著、を読みながら神社巡りをやっていて、同時に神社境内にあるかもしれない庚申塔も探し回っています。 今回は、「神功皇后が松の樹に笠をかけると、その松の樹が大きくなって、神功皇后を風雨から守ってく…