日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。九州北部を中心に史跡を巡っています。巡った場所は、各記事に座標値として載せています。座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで場所が表示されます。参考にされてください。

福岡県遠賀郡

大原神社の大イチョウ 福岡県遠賀郡岡垣町原

しばらくの間、体調をくずしていて、外に出る元気もでなかったのですが、ようやく持ち直してきました。岡垣町(おかがきまち)の原(はら)という地区の大原神社へ。響灘(ひびきなだ)を見渡す高台に神社は鎮座します。この神社には樹齢600年といわれる、大…

岡湊神社 福岡県遠賀郡芦屋町船頭町

場所:福岡県遠賀郡芦屋町船頭町

福岡県の珍しい地形:残丘山地 福岡県宗像市・遠賀郡

福岡県の北部、遠賀郡(おんがぐん)と宗像市(むなかたし)との間をへだてる、おおきな四つの山があります。 湯川山(ゆかわやま)、孔大寺山(こだいしやま)、金山(かなやま)、城山(じょうやま)の4つの連山です。遠方からながめると4つのふくらみが見…

弥生時代の遺跡「城の越貝塚(じょうのこしかいづか)」 福岡県遠賀郡遠賀町蓮角

福岡県遠賀郡(おんがぐん)遠賀町の蓮角(れんがく)という地区に、「城の越貝塚」と刻まれた石碑がたてられています。城の越貝塚は「じょうのこしかいづか」と読みます。 場所:福岡県遠賀郡遠賀町蓮角 座標値:33.837449,130.663464 石碑のある周辺をみて…

大国主神社周辺散策 福岡県遠賀郡岡垣町

場所:福岡県遠賀郡岡垣町 座標値:33.864731,130.580984 周辺に駐車スペースがなかったので、地点(33.862337,130.580365)に車を停めさせていただき、徒歩にて神社へ行きました。 不法投棄。 庚申塔ではない石塔。

城の越貝塚 福岡県遠賀郡遠賀町蓮角

場所:福岡県遠賀郡遠賀町蓮角 座標値:33.837429,130.663466 蓮角は「れんがく」と読みます。 「城の越貝塚」の案内板には以下のように記されています。 この遺跡は弥生時代の貝塚を中心とする。遺物の分布葉には低い丘の裾に約400mにわたってひろがり、丘…

多賀山のふもとにまつられる庚申塔 福岡県遠賀郡水巻町古賀

福岡県遠賀郡、水巻町(みずまきまち)にある多賀山の北のふもとに庚申塔がまつられていました。庚申塔もふくめて合計三基の石塔のうち、いちばん右側が庚申塔です。 場所:福岡県遠賀郡水巻町古賀 座標値:33.865127,130.689564 「興玉神(おきたまのかみ)…

旧日本炭礦排水タンク跡 福岡県遠賀郡水巻町古賀

住宅街の端に山の上へとのぼる階段があり、階段ちかくに「旧日本炭礦排水タンク跡」の名前がかかれた案内板がたてられています。案内板にしたがって階段をのぼっていくと、森のなかに大きなコンクリート製の建物がたっています。 場所:福岡県遠賀郡水巻町古…

公民館よこにまつられる庚申塔 福岡県遠賀郡岡垣町中央台

須賀神社下の公民館のすぐちかくに、庚申塔が祀られていました。 場所:福岡県遠賀郡岡垣町中央台 座標値:33.847514,130.615532 表面の文字はほとんど判読できません。おそらく「庚申」の「庚」の文字のみがかろうじて読み取れます。そして「元禄」という文…

福岡県遠賀郡遠賀町島津

銅造毘沙門天像 福岡県遠賀郡岡垣町高倉

高倉神社境内に祀られる「毘沙門天像」です。2023年現在、像は立派な屋根で守られています。 場所:福岡県遠賀郡岡垣町高倉 座標値:33.846478,130.600684 銅鋳 像高:193.5㎝ 総高:227㎝ 造立年:1491年 作者:大江貞盛 この銅造毘沙門天像については『ふ…

高倉神社参道 福岡県遠賀郡岡垣町高倉

場所:福岡県遠賀郡岡垣町高倉 座標値:33.846778,130.600611

高倉神社 綾杉(あやすぎ) 福岡県遠賀郡岡垣町高倉

杉のウロに神様が祀られています。 場所:福岡県遠賀郡岡垣町高倉 座標値:33.846802,130.600544

高倉神社 福岡県遠賀郡岡垣町高倉

場所:福岡県遠賀郡岡垣町高倉

三里松原のなかに祀られる庚申塔と疫神社 福岡県遠賀郡岡垣町大字吉木

長いあいだ、探し続けていた庚申塔を「三里松原(さんりまつばら)」という場所で、見つけることができました。三里松原は岡垣町の北端に広がる、とても広い松林です。下の地図に示したように、南北幅が一番ひろいところで約1.3㎞、東西幅は約6.7㎞にもなり…

垂見峠(たるみとうげ)にある郡境石と「をんが道」 福岡県遠賀郡岡垣町大字内浦

「福岡県遠賀郡岡垣町大字内浦」と「福岡県宗像市池田」との境にある垂見峠に、石でつくられた高さ2mほどの郡境石がたてられています。群境石のそばには石仏が二体おさめられたお堂もあります。 ここに群境石があるということは、人々が往来していた道が、こ…

湯川山(ゆがわやま) 福岡県宗像市田野

福岡県宗像市と遠賀郡との間にある湯川山(ゆがわやま)。宗像山地の北端にあります。 場所:福岡県宗像市田野,福岡県遠賀郡岡垣町大字原

天満神社階段横に祀られる庚申塔 福岡県遠賀郡岡垣町海老津

天満神社の階段横に庚申塔が祀られています。 場所:福岡県遠賀郡岡垣町海老津 座標値:33.827474,130.614168 庚申塔の正面には「猿田彦神」と刻まれています。左右側面の文字はほとんど判読できません。そこで『岡垣町史』P.948を参照させていただきますと…

漁火 福岡県遠賀郡芦屋町大字山鹿

2022年7月7日。「天の川を見てみたい」という、子どもと一緒に、夜空を見に、近場のできるだけ暗い場所へいってみました。薄曇りで月も出ていましたし、周囲からの町の灯りも明るいため、天の川どころか比較的明るい星をみることもできませんでした。 ただ、…

芦屋海岸 福岡県遠賀郡芦屋町山鹿

川西(かわにし) 四国第41番札所に祀られる庚申塔 福岡県遠賀郡遠賀町別府

福岡県遠賀郡の別府(べふ)という地区に庚申塔がまつられていました。「馬頭岳登山道」の看板が掲げられた三叉路から西へ110m行った地点に公民館があり、公民館の山側に遠賀川 川西四国第41番札所が建てられています。札所の入口に庚申塔はまつられています…

千代丸交差点近くにまつられる庚申塔 福岡県遠賀郡岡垣町戸切

福岡県遠賀郡の戸切に「千代丸」という地区があります。千代丸交差点から南西85mの場所に庚申塔が祀られていました。 四国霊場のお堂が、庚申塔のすぐそばに建てられています。お堂の札に描かれている文字は剥がれているため、読み取れませんが、おそらく「…

海老津駅のイルミネーション 福岡県遠賀郡岡垣町

場所:福岡県遠賀郡岡垣町 座標値:33.8403174,130.6231348 海老津(えびつ)駅のイルミネーションです。ちらっとテレビで「岡垣町の名産であるブドウをイメージした」と拝聴し、みにいきました。

神武天皇社の大イチョウ 福岡県遠賀郡芦屋町正門町

場所:福岡県遠賀郡芦屋町正門町 座標値:33.8895108,130.6606703

ハマユウ群生地 福岡県遠賀郡芦屋町山鹿

5時50分頃。陽がのぼってくると、ねっとりとした暑さが身体にまとわりつくようです。しかし夜明け前は、比較的すずしく過ごしやすいです。7月~9月が開花時期であるハマユウが、2021年8月4日時点で、見ごろとなっていました。 場所:福岡県遠賀郡芦屋町山鹿 …

炭坑による鉱害で一時よごれた西川ふきんを散策する 福岡県鞍手郡鞍手町室木

福岡県を流れる遠賀川(おんががわ)の支流である西川は、鞍手郡鞍手町の室木(むろき)という地区で始まり、遠賀川の河口堰ふきん(座標値:33.890403,130.673018)で、遠賀川に合流しています。合流地点は遠賀郡の祇園町ふきんです。西川の全長は約16.5㎞…

朝5時から6時に撮った蓮の花 福岡県遠賀郡遠賀町島津

場所:福岡県遠賀郡遠賀町島津島津峯ヶ浦池公園 座標値:33.874844,130.671999 周囲に数台、車をとめるスペースがあります。 遠賀郡にある「島津峯ヶ浦池公園」へ、蓮の花が多くひらいている見てみたいみたいと思い、朝の5時半ごろいってみました。やはり午…

2021.7.3時点 ハマユウが咲き始めました 福岡県遠賀郡芦屋町山鹿

2021年7月3日。少しずつハマユウが咲き始めていました。やわらかい朝日のなか。花びら、雄しべともに細く可憐です。

住吉神社にまつられる庚申塔 福岡県遠賀郡遠賀町若松

福岡県遠賀郡の「若松」という地区に住吉神社があり、鳥居のすぐちかくに庚申塔がまつられていました。数台車をとめられる、住吉神社用の駐車場があります。 自然石にシンプルに猿田彦とのみ刻まれています。建立年の銘は、庚申塔の側面にも裏面にも確認でき…

老良神社にまつられる庚申塔 福岡県遠賀郡遠賀町老良

碑面 碑面(建立年) 猿田彦命 昭和三十七年五月吉日建立 寄進者 高崎長松 建立年 干支 干支読み方 1962 壬寅 みずのえとら 場所 座標値 福岡県遠賀郡遠賀町老良 33.834025,130.686531 福岡県遠賀町の老良(おいら)神社拝殿の左側に庚申塔がまつられていま…