日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

福岡県鞍手郡

六ヶ岳 六獄神社上宮へ登った(その3 最終回) 福岡県宮若市龍徳・鞍手町長谷

前回の記事のつづきです。福岡県宮若市龍徳と鞍手郡鞍手町長谷にまたがる六ヶ岳(338.8m)にのぼった際の記録です。六ヶ岳の中腹にある六嶽神社上宮を目的地として、さらに羽衣の峰をめざし、それから長谷登山口へとおりていった行程を、今回はご紹介します…

六ヶ岳 六獄神社上宮へ登った(その2) 福岡県宮若市龍徳・鞍手町長谷

前回の記事のつづきです。福岡県宮若市龍徳と鞍手郡鞍手町長谷にまたがる六ヶ岳(338.8m)にのぼった際の記録です。六ヶ岳の中腹にある六嶽神社上宮を目的地として、↓下の図のようなルートで、室木登山口からのぼりました。 地形図をみていただくと、六嶽神…

六ヶ岳 六獄神社上宮へ登った(その1) 福岡県宮若市龍徳・鞍手町長谷

2020年9月20日(日)に、福岡県宮若市龍徳と鞍手町長谷にまたがる六ヶ岳へとのぼってきました。正確にいうと六ヶ岳中腹にある「六嶽神社の上宮」へとのぼってきました。 六嶽神社の本宮自体は、鞍手郡鞍手町の室木という地区にあります(座標値:33.756386,1…

六ヶ岳 六獄神社上宮への挑戦と失敗 福岡県宮若市龍徳・鞍手町長谷

2020年9月13日(日)に、福岡県鞍手郡・宮若市にまたがる六ヶ岳に登りました。目的は、六ヶ岳の中腹にあるという「六獄神社上宮」を参拝するためです。結論としては、六獄神社上宮に参拝することはできませんでした。 登山途中で天候が崩れたことと、上宮へ…

ウマノアシガタ 福岡県鞍手郡鞍手町大字中山

場所:福岡県鞍手郡鞍手町大字中山 座標値:33.775681,130.685834 福岡県の鞍手町にある八劔神社境内でみつけた黄色い花。完全に開花はしておらず、少しだけ開花した様子が、ちょっと背をまるめたような感じの小さな花です。何という名前の花なのかわからず…

「ヒメジョオン」とみわけが難しい「ハルジオン」 福岡県鞍手郡鞍手町 古門

だんだん暖かくなり春の花をよくみかけるようになりました。写真はハルジオン。4月から5月に花をさかせます。 ハルジオン 場所:福岡県鞍手郡鞍手町大字古門 座標値:33.809967,130.658931 ハルジオンは、夏に紫の花をさかせる紫苑(しおん)という花に似て…

巨大な灯籠をのせた狛犬 福岡県鞍手郡鞍手町 中山

場所:福岡県鞍手郡鞍手町大字中山 座標値:33.775343,130.685602 ちいさな狛犬の頭の上にのせられた巨大な灯籠。八剣神社参道脇にて。

何度訪れても美しい六嶽(むつがたけ)神社 境内風景 福岡県鞍手郡鞍手町 室木

日本書紀のなかでは、宗像三女神が地上に降臨したと書かれているのが、福岡県鞍手郡にある六ヶ岳(むつがたけ)です(参照:Wikipedia-宗像三女神)。六ヶ岳はその名前のとおり、六つの峰からできています。六つの峰のうちのひとつに、「崎門(さきと)の峰…

自然を崇拝する場所 福岡県鞍手郡長谷

福岡県の鞍手郡と宮若市にまたがる標高338.9mの六ヶ岳(むつがたけ)。その六ヶ岳のふもとに妙見社(みょうけんしゃ)があります。 妙見社の祠 場所:福岡県鞍手郡鞍手町長谷 座標値:33.755115,130.681138 古代中国では北極星が天の神様とみなされ、その考…

カミサマのいる場所 福岡県鞍手郡新延 鎧塚古墳

剣神社の境内で発見された鎧塚古墳。剣神社の本殿に向かって左側に、木漏れ日の美しい杉林があります。その杉林のなかに、ポッコリと小さな丘をみることができます。これが鎧塚古墳で、正確には古墳群です。 場所:福岡県鞍手郡鞍手町新延 座標値:33.789290…

六ヶ岳の自然(ドクゼリ) 福岡県鞍手町長谷

六ヶ岳(むつがたけ)の登山道でみつけた、おそらく、ドクゼリという植物です。これも多重露光で撮影。白くて小さな花が、まるで線香花火のようにきれいでした。美しいのですが、ドクゼリという名前のとおり、ムクトキシンという毒が含まれているそうです。 …

六ヶ岳の自然(シダ) 福岡県宮若市

多重露光で撮影。艷やかなシダの葉に、森の中へと、わずかにそそぐ光が反射しています。 露光を短かくし、葉の形だけが浮かびように撮影しました。放射状に葉を広げる姿は、まるで花火のようです。 場所:福岡県鞍手郡鞍手町長谷 六ヶ岳登山道 座標値:33.74…

六が岳 山頂 福岡県鞍手町

場所:福岡県鞍手町大字室木 六ヶ岳山頂 座標値:33.7479948,130.6812142 2019年3月26日に、福岡県鞍手郡にある六ヶ岳に登ったときの写真です。写真を撮りながら登り、登山口から山頂(339m)まで約45分。天気ではありましたが、かすみがかっていて遠くまで…

六ヶ岳登山道 福岡県鞍手町

鞍手郡と宮若市にまたがる標高338.9mの六ヶ岳(むつがたけ)。宗像三女神が降臨したという神話が残る山なので、以前から登ってみたいと思っていました。鞍手郡側から登るルートでは、往復で約1時間とちょっとの登山。平日の登山でしたが、数組のかたとすれ違…

安産腰掛石 福岡県遠賀郡 山田

遠賀川―流域の文化誌 (海鳥ブックス (6))のP26に福岡県遠賀郡岡垣町にある氏森神社が紹介されていました。この神社は安産の神を祀る神社として知られています。そして、神社の裏に「安産腰掛石」という石が祀られており、”太平洋戦争以前から参拝するかたが…

長崎街道沿いの郡境石(ぐんざかいいし) 福岡県小竹町

場所:福岡県鞍手郡小竹町勝野 小竹上町 座標値:33.6850967,130.7101135 嘉穂郡と鞍手郡との境目に建てられた「ここが郡の境目ですよ」と示してくれている郡境石が小竹町の勝野という地区にありました。 遠賀川に架かる口原橋から西南西へ360mほど行った場…

長崎街道沿いの庚申尊天 鞍手郡小竹町

場所:福岡県鞍手郡小竹町勝野 座標値:33.6862827,130.7106125 遠賀川に並走する国道200号線。さらにその国道200号線に並走する長崎街道。長崎街道が小竹町な勝野という地域にきたとき、上の写真のような、塀に囲まれた区画があります。区画内にはたくさん…

昭和になってから再建された庚申塔 福岡県小竹町

場所:福岡県鞍手郡小竹町南良津 座標値:33.7232412,130.7075811 正面には猿田彦大神 と刻まれ、裏側には…昭和41年5月再建…と刻まれています。 今回の庚申塔も福岡県の庚申塔 - Google マイマップに登録しています。

昭和に再建された庚申尊天 福岡県小竹町新多(にいだ)

場所:福岡県鞍手郡小竹町新多 座標値:33.695261,130.692783 以前に、松岩という珪化木でつくられた墓標を探しに、福岡県鞍手郡の新多という場所へ行きました。そのときたまたま見つけた庚申塔です。聖光寺のすぐ隣にある敷地に祀られていました。 ↓庚申塔…

根をおろし伸びをする

神社を巡っていると、各社にシンボルといえる大樹が鎮座していることが多いです。 こちらの立派なクスの樹は、福岡県鞍手郡中山の八剣神社にある樹です。下から見上げるといっぱいに枝葉をのばし、空を覆いつくすようです。 場所:福岡県鞍手郡鞍手町中山 座…

神域

福岡県鞍手郡鞍手町 中山にある八剣神社。本殿の右側に庚申塔が祀られ、さらにその右側にこの神域があります。 この場所では剣岳からの清水が湧き出ます。 場所:福岡県鞍手町大字中山 座標値:33.775654,130.685262

うねりのびる 福岡県鞍手郡

場所:福岡県鞍手郡鞍手町古門 座標値:33.8103,130.65814

珍しい 庚申塔…鳥取幸神 福岡県鞍手郡

場所:福岡県鞍手郡鞍手町新北 田頭 座標値:33.77239,130.6798 田頭というバス停のすぐそばに祀られていた庚申塔です。三基ありました。 右側から… 自然石の猿田彦大神 真ん中の援田彦大神 そして、一番左側の庚申塔はほぼ文字は見えなくなっていました。 …

剣神社の庚申塔 鞍手郡鞍手町新延

場所:福岡県鞍手郡鞍手町新延 座標値:33.788979,130.6646846 福岡県鞍手郡には「剣神社」が二か所あります。 ・福岡県鞍手郡鞍手町木月(きづき) ・福岡県鞍手郡鞍手町新延(にのぶ) 今回は新延という地区にある剣神社に足を運んでみました。この神社に…

剣神社の庚申塔群 福岡県鞍手郡鞍手町

福岡県鞍手郡の剣神社。 庚申塔群と藤棚。 場所:福岡県鞍手郡鞍手町木月 座標値:33.808746,130.678160 剣神社のご祭神は須佐之男命、日本武尊、宮須姫の命。宮須姫の命は、夫である日本武が亡くなってから三種の神器のひとつ…草薙剣(クサナギノツルギ)を…

熊野神社の庚申塔 福岡県鞍手郡新北

日本最古と言われる庚申縁起は大分県資料4,宇佐八幡宮文書之三,永弘家文書のなかに収められる「庚申因縁記」。書かれたのは1496(明応五)年【庚申信仰 (民衆宗教史叢書 第17巻)小花波平六編p207】 この時代から僧により庚申縁起が書かれるようになり、庚申…

八剱神社(福岡県鞍手郡中山)の上宮がある剣岳山頂へ行ってみた

八剱神社(福岡県鞍手郡中山)の上宮がある剣岳の山頂。この剣岳には昔、剣岳城があったといいます。 場所:福岡県鞍手町大字中山 剣岳登山口駐車場までの地図:Google マップ ↑剣岳の南東にある神社が八剱神社です。 この剣岳へ歩いて登ってみました。登っ…

唐津街道沿い 新北の興玉神(おきたまのかみ) 福岡県鞍手郡

唐津街道沿いに庚申塔を見つけることができたので、ご紹介します。今回も「興玉神(おきたまのかみ)」と刻まれた庚申塔です。今回の庚申塔は「唐津街道―豊前筑前福岡路 (豊前筑前福岡路) (九州文化図録撰書 (5))」で紹介されていたために見つけることができ…

鶏と猿が刻まれる文字塔 鞍手郡中山 八剣神社の庚申塔

「八剣神社(やつるぎじんじゃ)」とは、いかにもいわれがありそうな名前の神社です。この神社に庚申塔が6基保管されていたので、ご紹介します。 鞍手郡八剣神社の庚申塔 場所:福岡県鞍手郡鞍手町中山1588 地図:Google マップ 八剣神社の名前の由来につい…

福岡県 鞍手郡 鞍手町 新延(にのぶ)の猿田彦大神

今回も福岡県をとおる唐津街道沿いの猿田彦大神のご紹介です。長崎街道の木屋瀬宿(こやのせしゅく)から唐津街道が分かれますが、この唐津街道が赤間宿(あかましゅく)へ向かう途中にある猿田彦(さるたひこ)大神です。猿田彦ですが、刻まれる文字は「猨…