日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

福岡県北九州市

石峰山の頂ちかくにある謎の仏像と祠 福岡県北九州市若松区藤木

福岡県北九州市若松区には、高さ302.5mの石峰山という名前の低山があります。石峰山は登山道がよく整備されているので、往復1時間ほどの体力づくりの登山には最適です。雨が降っていても傘をさして登れます。雨の日でも、樹々の間からさす少ない光が山道を照…

赤とんぼ 福岡県北九州市戸畑区夜宮

場所:福岡県北九州市戸畑区夜宮 夜宮公園 座標値:33.886925,130.834685

高塔山のアジサイ 福岡県北九州市若松区 修多羅

高塔山のアジサイ。ウイルスの影響か、今年はアジサイの手入れはあまりされていないようです。雑草のなかに埋もれるようにアジサイが咲いています。心なしかすこし花の元気がないように感じます。 場所:福岡県北九州市若松区大字修多羅 座標値:33.9015852,…

多賀神社にまつられる二基の庚申塔 福岡県北九州市小倉南区 志井

福岡県北九州市小倉南区の多賀神社に二基の庚申塔がまつられていました。ふたつとも一ノ鳥居のすぐちかくにまつられています。 ↓ひとつは「猿田彦太神」の両側に「天保十五年」「辰六月」の文字が刻まれます。天保十五年は1844年。 場所:福岡県北九州市小倉…

カルスト台地に祀られる庚申塔 福岡県北九州市小倉南区平尾台

日本三大カルストと呼ばれる福岡県にある平尾台(ひらおだい)。平尾台は大部分が石灰岩でできている標高300~700mの”カルスト台地”です。そんな珍しい台地のうえに小さな集落があります。 この平尾台の集落にも庚申塔をみつけることができました↓ 場所:福岡…

峠の頂に祀られる庚申塔 福岡県北九州市門司区丸山吉野町

北九州市門司区の丸山吉野という地区に、桜峠(門司峠)という標高100m程度のちいさな峠があります。この峠は門司区の丸山という地区と、黒川という地区をむすぶ街道の一地点でした。現在、この峠のすぐとなりに「新桜トンネル」という大きなトンネルがある…

貯水池のそばに祀られる庚申塔 福岡県北九州市門司区大字大里

北九州市門司区に大久保貯水池とよばれる、工業用水確保のための貯水池があります。 大久保貯水池の浄水器 この貯水池は1925年(大正14年)、大日本製糖 株式会社が門司工場の工業用水確保のためにつくったものです参照。貯水池の西側には浄水器がとりつけら…

明治時代 開国に伴いつくられた灯台 福岡県北九州市門司区大字白野江

1868年(慶応3年)の12月7日、兵庫港が開港されました参照。これにともない外国船が関門海峡を行き来するときの安全を確保するために設置された灯台が、この写真の部埼(へさき)灯台です参照 部埼灯台(へさきとうだい) 1871年(明治3年)につくられはじめ…

西大野八幡神社の庚申塔 福岡県北九州市小倉南区山本

場所:福岡県北九州市小倉南区山本座標値:33.798717,130.852227 自然石に猿田彦大神という文字が刻まれる 正面の猿田彦大神の文字に向かって右側に文化二(1805年)の文字がみえます。文化二の下には丑の文字らしきものがみえます。草木に埋もれ見過ごして…

飛行機のプロペラが祀られる神社 福岡県北九州市小倉南区

『北九州歴史散歩 豊前編(北九州市の文化財を守る会 編)』のP142に、飛行機のプロペラが奉納されている珍しい神社があるという情報が掲載されています。その神社は北九州市小倉南区にある西大野八幡神社です。 場所:福岡県北九州市小倉南区山本 座標値:3…

農機具運転の安全を祈願する神さま【八所神社】 福岡県北九州市八幡西区野面

前回の記事でご紹介した、八所神社の石塔群参照が祀られている場所から、東へ約20mの場所に農機具運転の安全を祈願するための神さまがまつられています。この神さまは荒五郎様とよばれています(参照:『北九州の史跡探訪』(北九州史跡同好会)P.208) 八所…

八所神社の庚申塔 福岡県北九州市八幡西区野面

福岡県北九州市八幡西区の野面(のぶ)という地区に八所神社があります。『北九州市の史跡探訪』P.208では、八所神社は農業の神をまつり855年に創立された、とあります。 この八所神社境内のおくに石塔群がならべられており、このなかに庚申塔が祀られていた…

道案内の神さまとして祀られている塩土老翁(しおつちのおじ) 福岡県北九州市八幡西区下畑町

福岡県北九州市八幡西区の南部へ水を供給している巨大な貯水池があります。畑貯水池と呼ばれる、北九州市と新日本製鐵(株)が共有する貯水池です。この貯水池周囲には庚申塔がまつられていたり、鯉料理屋さんがあったり、畑観音と呼ばれる史跡がのこってい…

杉守神社の鉄(かね)の鳥居 福岡県北九州市八幡西区上香月

場所:福岡県北九州市八幡西区上香月 座標値:33.798887,130.738244 釜田曽助氏、藤原正次氏作の鉄製鳥居 北九州史跡同好会により作成された『北九州の史跡探訪』という冊子を拝読していると、P.200に、八幡西区上香月という場所の杉守神社に鉄でできた古い…

道路わきにひっそりと祀られる神社 福岡県北九州市小倉南区大字新道寺

前回の投稿(2020/5/6)でご紹介した櫨ヶ峠隧道(はぜがとうげずいどう)の東側出入口から、東南東へ140mいった場所に大山祇(おおやまつみ)神社がまつられています。 場所:福岡県北九州市小倉南区大字新道寺 座標値:33.7784805,130.8584442 大山祇神社へ…

戦中 弾薬庫としてつかわれていたトンネル 福岡県北九州市小倉南区 新道寺

昭和6年(1931年)に完成され、第二次世界大戦中(1941-1945年)は弾薬庫として使用されていたという櫨ヶ峠隧道(はぜがとうげずいどう)。この隧道は北九州市小倉南区の道原(どうばる)という地区と、新道寺という地区をむすぶ県道28号線にあります。 櫨ヶ…

めいっぱいに広がるレンゲ畑 福岡県北九州市若松区大字有毛

畑いっぱいに広がるレンゲの花園です。レンゲソウについてWikipediaでしらべてみると、正式な名前は「ゲンゲ(紫雲英)」とよぶそうです。はじめて知りました参照。 雨がそぼ降る夕方にとったものなので、やや暗めの写真になりました。レンゲソウは、ほうっ…

貯水池そばの桜並木 福岡県北九州市若松区 頓田(とんだ)

場所:福岡県北九州市若松区大字頓田 座標値:33.918512,130.736302 2017年4月7日時点での桜の様子です。北九州市若松区には頓田(とんだ)貯水池というおおきな貯水池があります。頓田貯水池周囲には遊歩道が整備されていて、遊歩道沿いに桜がたくさん植わ…

古墳がたくさんある土地によこたわる巨大な岩の正体は? 福岡県北九州市小倉南区長行(おさゆき)東

北九州市小倉南区長行(おさゆき)東には県道63号線がはしっています。その県道のすぐとなり、長行2丁目ふきんに、地蔵菩薩が数体まつられる広場があります。この広場に、”この場所にはふつりあいなんじゃないか”と感じられる巨大な岩がよこたわっています。…

淡島神社参道入口ちかくの庚申塔 福岡県北九州市門司区奥田

北九州都市高速4号線を、小倉から下関(しものせき)方面へ走っていると、「門司区奥田(座標値:33.913752,130.960401)」地点で、右手側に大きな神社をめにすることができます。淡島神社です。 この神社はいぜんから気になっており、一度いってみたいと思…

花とむきあい無心になる

自宅のプランターで咲いていたアリッサム。仕事おわりの夜でも、ライトニングすることで写真をとることができます。玄関先で三脚をたてて、あーでもない、こーでもないと試行錯誤しながら花とむきあうのは、無心になれて良いです。 アリッサム

生存戦略にたけた花 ホトケノザ 福岡県北九州市小倉南区平尾台

植物の生態が興味深く、さいきんは植物の写真をおおく撮るようになっています。今回の写真は北九州市の平尾台に咲いていたホトケノザです。 ホトケノザ 場所:福岡県北九州市小倉南区平尾台 平尾公民館 座標値:33.756856,130.894938 ホトケノザは「仏様のす…

野焼き後 別世界の平尾台 福岡県北九州市小倉南区平尾台

草花の写真をとりたいと思って平尾台へいってみたものの、予想外に「野焼き」後でした。「野焼き」は、山火事防止などのために、平尾台に繁茂している雑草をあえていっきに燃やすものです。野焼き後は、文字通り「焼野原」となります。 北九州市HPで調べてみ…

南河内橋 福岡県北九州市八幡東区大字大蔵

場所:福岡県北九州市八幡東区大字大蔵 河内貯水池 座標値:33.827294,130.801060 日本で3例だけつくられた特殊な形をした橋の一部。3例のうち、唯一現存するのがこの「南河内橋」です。

関門海峡をにらむ要塞の一部「手向山 探照灯台跡」 福岡県北九州市小倉北区赤坂

場所:福岡県北九州市小倉北区赤坂座標値:33.891370,130.912650 小倉北区にある高さ76mの手向山(たむけやま)には明治時代に陸軍によって作られた要塞があります。写真はそのひとつで「探照灯台座跡」です。夜間に通ることを想定した敵艦を照らすための灯…

むかし「地獄橋」とよばれていた橋 福岡県北九州市小倉北区日明

福岡県北九州市小倉北区の日明(ひあがり)に「板櫃川(いたびつがわ)」という川が流れており、ここに「極楽橋(ごくらくばし)」という珍しい名前の橋がかかっています。どうしてこのような珍しい名前がつけられているのか? 調べてみると、ここ日明(ひあ…

火力発電所跡 福岡県北九州市小倉北区赤坂

場所:福岡県北九州市小倉北区赤坂座標値:33.8896311,130.9126595 手向山に残る明治時代の火力発電所跡。関門海峡を通る敵を照射するための電気を発電していたといいます。

漁師の美人の娘と その子どもたちを弔う地蔵 福岡県北九州市小倉北区日明

北九州市 小倉北区の日明(ひあがり)にある日明病院。その裏手に六地蔵が祀られています。この六地蔵には、とても悲しい言い伝えが残っており、そのエピソードにでてくる「一池妙蓮信女(法名)」を弔う墓石も六地蔵のとなりに祀られています。 日明病院の…

手向山の林道 福岡県北九州市小倉北区赤坂

場所:福岡県北九州市小倉北区赤坂座標値:33.8907964,130.9127041 史跡を探しに小倉北区にある手向山に行きました。林道を歩くときの気持ちよさがストレスをすこしだけ和らげてくれます。

どうして門司区 田野浦は遊女が働くほど栄えた街だったのか 福岡県北九州市 

地方の書店では、その土地の郷土に関する書籍を多くとりあつかっているところもあります。福岡県宗像市にある明屋(はるや)書店もそのような書店のひとつです。 明屋書店でなにかおもしろそうな本はないか探していると、このような本を見つけることができま…