日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

福岡県北九州市

小石に写経した 北九州市若松区の一字一石塔

場所:福岡県北九州市若松区蜑住(あますみ) 座標値:33.904126,130.710014 仏教の教えを書いた書物が経典。その経典の文字を、一文字一文字、小石に書いたものを一字一石経(いちじいっせききょう)と呼びます。室町時代から江戸時代に流行した写経の一種…

カミサマのいる場所 北九州市木下

場所:福岡県北九州市小倉南区木下 座標値:33.7737103,130.8675092 「椋(むく)の木の神さま」が、樹齢1000年をこえるといわれる椋の木の根元に、祀られています。

北九州市若松区の婆地蔵

『北九州市史(民俗編)』のP582-P583に、「川代の婆地蔵」というお地蔵さまが紹介されていたので、訪ねてみることにしました。 場所:福岡県北九州市若松区浜町2丁目9番地 座標値:33.907021,130.807823 北九州市若松区の浜町。この町はとても古い町のよう…

カミサマのいる場所 北九州市勝山

勝山勝田神社 場所:福岡県北九州市八幡東区勝山 座標値:33.857513,130.820646 住宅街のなかのうっそうとした杜の中に祀られている勝田勝山神社。境内から、神社の裏山へと続く道から感じられる、神聖な雰囲気が特徴的です。

北九州北部でも神楽が舞われていた 筑前御殿神楽(ちくぜんごてんかぐら)

神楽(かぐら)といえば、むかしからの風習が色濃く残されている地域で、舞われているという印象があります。福岡県の北九州市であれば、小倉南区などの農村地域でしか、神楽はみられないのだろうと、かってに思い込んでいました。 『北九州市史(民俗編)』…

カミサマのいる場所 大清水神社

場所:福岡県北九州市小倉南区市丸 大清水神社 座標値:33.7641945,130.8721313

神功皇后の伝承がのこる神社 北九州市八幡東区勝山

場所:福岡県北九州市八幡東区勝山 勝山勝田神社 座標値:33.857575,130.820543 神功皇后(じんぐうこうごう)の伝承がのこる神社として紹介されている勝山勝田神社(かつやまかつたじんじゃ)へ行ってみました。大倉彦(おおくらひこ)神、タケミカヅチ、フ…

カミサマのいる場所 若松恵比寿神社

場所:福岡県北九州市若松区浜町

いたずらをすると罰があたる石 北九州市小倉南区市丸

場所:福岡県北九州市小倉南区 東谷 市丸 座標値:33.764131,130.871936 小倉南区の市丸に大清水神社(おしょうずじんじゃ)という立派な神社があります。この神社境内には湧き水が出ています。この湧き水でできた小川が、北西約170mのところで東谷川に合流…

大清水神社 北九州市小倉南区市丸

場所:福岡県北九州市小倉南区市丸 座標値:33.7641184,130.8722471 湧き水がでる珍しい神社で、大清水神社と呼ばれます。この神社の目の前は平尾台(ひらおだい)がそびえ、その平尾台からくる水が、この神社の境内に湧き出ています。 湧き水がでる泉のなか…

福智山 山頂に祀られる”ごんげん様” 北九州市小倉南区道原

場所:福岡県北九州市小倉南区大字道原 (推定)座標値:33.742256,130.803877 福岡県の北九州市、直方市、田川郡にまたがる標高900.6mの福智山。900mと決して高くはない山なのですが、これら3つの郡市では最高峰となります。福智山の山頂ふきんをWeb版国土…

むかし洞海湾に祀られていたお地蔵さま 北九州市八幡東区

北九州市の真ん中に洞海湾(どうかいわん)と呼ばれる、深く入りくんだ湾があります。むかしは洞ノ海(くきのうみ)と呼ばれていました。「洞」という文字が「ほら、どう、うろ、ドン、うつろ」などと呼ばれ、”狭い場所”という意味を持つ言葉です。 洞ノ海(…

小倉南区の民俗芸能『合馬神楽(おうまかぐら)』を調べた

先日、北九州市の指定無形民俗文化財である合馬神楽が奉納される、天疫神社へはじめて行ってみました。神楽が奉納されるというので、広々とした境内のある神社と想像していましたが、その想像よりも小さな神社でした。合馬小学校から南南東へ400mほどの場所…

『北九州市史』はどこで買えるのか?実際に買ってみました

最近、やっとわかってきたことがあります。それは、各地の郷土史について詳しく知るには、市史とか町史とか、村史といわれる本を調べると良いということです。これらの本は、地元密着の詳細な情報が掲載されています。 図書館の郷土コーナーに保管されてある…

合馬小学校ちかくの庚申塔 福岡県小倉南区合馬(おうま)

福岡県北九州市の小倉南区に、合馬(おうま)という地区があります。全国的に有名であるのは「合馬(おうま)のたけのこ」ではないでしょうか。「合馬たけのこ」は”関西市場でも最も単価の高い極上品として取引されている”そうです(参照:北九州HP)。 また…

えびす市場のイルミネーション

場所:福岡県北九州市若松区浜町座標値:33.9052315,130.8089519

足立山 妙見宮ちかくの馬頭観音像 北九州市小倉北区妙見町

北九州市小倉北区の妙見宮に初詣へ行った際に石造りの馬頭観音像を見つけることができました。2017年9月3日の記事で、嘉麻市で見つけた馬頭観音像をご紹介しました。 https://www.ku-hibino.com/entry/2017/09/03/200113 嘉麻市の馬頭観音は、炭坑で働き、そ…

静止画をつなぎあわせて動画にする練習 タイムラプス

先日、NHKのテレビ番組で、写真家「大山行男」氏の番組が再放送されていました。『富士山 森羅万象~大山行男が撮る神秘の素顔~』というタイトルです。30年間、富士山を撮り続けた大山氏が、富士の自然を違った角度で撮るために「タイムラプス」という方法…

劫火のなかで手を取りあう母子像 北九州市小倉北区城内

昭和20年(1945年)8月9日に長崎に原子爆弾が投下されました。当初この原爆は、北九州市の小倉に投下される予定でした。しかし当日の小倉の空はあつい雲に覆われ、視界が不良であったため、第二目標の長崎市に投下されたそうです。 わたしが小学生のときに学…

小倉城のライトアップ 北九州市小倉北区

場所:福岡県北九州市小倉北区城内 座標値:33.884437,130.874817 17時半ごろだと、太陽は沈んでいますが完全に真っ暗にはならず、淡い光が雲の形を浮きだたせてくれます。建築物はライトアップされると、その形がくっきりと浮かびあがります。ライトアップ…

「庚申之墳」と刻まれた珍しい庚申塔(こうしんとう) 小倉北区妙見町

新年おめでとうございます。昨年は当ブログへの訪問をありがとうございました。今年もぽつりぽつりと、記事を投稿してゆきたいと思います。 年はじめの投稿は、小倉北区にある足立山 妙見宮の近くにあった庚申塔(こうしんとう)のご紹介です。2基の庚申塔が…

平尾台の羊群原(ようぐんばる) 福岡県平尾台

場所:福岡県北九州市小倉南区平尾台 雨水の浸食に耐えた石灰岩が、たくさん地表面に顔を出しています。外国ではピナクル(石灰岩柱)、日本では「石塔原」とか「墓石地形」と呼ばれてきました。 ふつうは角ばっているピナクルですが、福岡県の平尾台では、…

山間の集落に祀られる興玉神(おきたまのかみ) 福岡県北九州市志井

JR日田彦山線の志井駅から、東へ直線距離で、約740m行った場所にあった庚申塔(こうしんとう)をご紹介します。地図で確認すると山間の集落に祀られていることがわかります。庚申塔が祀られる場所へ行くまでは、車がかろうじて離合できるほどの幅の農道を進…

頓田貯水池(とんだちょすいち) 福岡県若松区

場所:福岡県北九州市若松区頓田

貴船神社の大楠 福岡県小倉南区長行

神功皇后が植えたものと伝えられます。小倉城を作るとき、このクスノキの一部を築材として切ったとき異変が起きたそうです。祟りだと云われ全ての樹は切られず、残った部分が、このような立派な樹となっています。 場所:福岡県北九州市小倉南区長行西 座標…

若松恵比須神社にある力石(ちからいし) 福岡県北九州市若松区

北九州市内の史跡を探すときに、お世話になることが多い「北九州の史跡探訪」(北九州史跡同好会)。この本のP116に若松恵比須神社にある力石について、紹介されていました。 力石というのは、力試しに使われる石で、鍛錬のためや娯楽として、江戸時代から明…

「清水池」の井戸ちかくの興玉神 北九州市 志井

久しぶりに興玉神(おきたまのかみ)が刻まれる庚申塔に出合うことができました。場所は北九州市小倉南区の志井という地区です。北九州市の史跡を紹介しているこちらのサイトを拝見し、興玉神のところへ行ってみることにしました。 http://sisekib.kitahisto…

建立年が不明な庚申塔 福岡県北九州市 徳吉南

北九州市小倉南区から福智山系を越えて、八幡西区へと移動しているときに、猿田彦庚申塔をたまたま見つけることができました。 北九州市小倉南区を南北に走る国道322号線があり、これを南方向へと車を走らせます。徳吉という交差点で国道322号線から県道258…

「大木戸」という地名を訪ねる 北九州市若松区安屋

2018年3月4日に「平家とつながりがある白い五輪塔」という記事をご紹介しました。 https://www.ku-hibino.com/entry/2018/03/04/073106 この白い塔は、天野一族が自決したときに、その供養を目的として建てられた五輪塔であると、「北九州の史跡探訪」(北九…

『とらや』のたこ焼きと茂兵衛まんじゅう 北九州市若松区

北九州市若松区にある老舗の回転まんじゅう屋さん『とらや』。わたしが子どものころから『とらや』の回転まんじゅうと、たこ焼きのお世話になってきました。 場所:福岡県北九州市若松区本町3丁目8−18 座標値:33.902019,130.806321 北九州市若松区にある若…