日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

福岡県北九州市

北九州をながれる紫川の起点碑をたずねる 福岡県北九州市小倉南区頂吉

『北九州の史跡探訪』P.93で、「紫川起点碑」というものが紹介されています。 頂吉(かぐめよし)の ます渕ダム奥の大河内橋袂にこの碑がある。ここを起点に紫川は16キロを流れ小倉市街を貫流し、流域をうるおし風光をそえ、街を育てた市民のオアシスである…

高見神社の鳥居そばにまつられる二基の庚申塔 福岡県北九州市八幡西区則松

北九州市八幡西区-則松(のりまつ)の高見神社、一の鳥居そばの草むらのなかに、二基の庚申塔がまつられていました。どちらの庚申塔も「庚申」という文字が確認できましたが、建立年などの銘は確認できませんでした。 --------------------- 写真左側の庚申…

高見神社の土俵と旧則松小学校の跡を探る 福岡県北九州市八幡西区則松

北九州市八幡西区の則松(のりまつ)という地区の話を、地元のかたにうかがう機会がありました。則松には現在の則松小学校とは別に、旧則松小学校があり、その旧則松小学校の「上のほうに」高見神社があるといいます。 高見神社では、毎年10月9日に「おくん…

いまはもう幻の池となった紫池 福岡県北九州市小倉南区蒲生

『北九州の史跡探訪』(北九州史跡同好会)P.81に「紫池」という池が掲載されています。この池は、小倉の街をながれる紫川の起こりと紹介されています。”起こり”というのはどういうことなのでしょう。同書には地形図がしめされ、「大興善寺」ふきんに紫池が…

於婆宮(おばのみや)神社にまつられる庚申塔 福岡県北九州市小倉南区蒲生

北九州市小倉南区-蒲生(がもう)の於婆宮(おばのみや)神社に庚申塔が祀られていました。神社、一の鳥居にむかって右側に庚申塔は祀られています。 碑面 碑面(建立年) 猿田彦大神 天保十五甲辰年 講中 建立年 干支 干支読み方 1844 甲辰 きのえたつ 場所…

金山川(きんざんがわ)源流を探訪する 福岡県北九州市八幡西区上上津役

先日あげた記事「金山川 名前の由来地をしらべる 福岡県北九州市八幡西区上上津役」で、金山川(きんざんがわ)源流と金鉱跡について記述しました。この場所へいってみました。 場所:福岡県北九州市八幡西区-上上津役(かみこうじゃく) 座標値:33.8237824…

製塩の痕跡を日吉神社でみる 福岡県北九州市若松区東二島

北九州市には、若松区と戸畑区、八幡西区に囲まれる洞海湾(どうかいわん)があります。この洞海湾では、そのむかし海水を原料にして製塩がおこなわれていたといいます。製塩には、薪(たきぎ)とともに、石炭も燃料としてつかわれていました参照。 製塩がお…

金山川 名前の由来地をしらべる 福岡県北九州市八幡西区上上津役

金山川(きんざんがわ)は、北九州市八幡西区の西側にある「上上津役(かみこうじゃく)」という地区にふくまれる帆柱山に源流をもつ河川です。 国土地理院地図で、金山川の長さを測ってみると、源流部から北九州市の洞海湾(どうかいわん)にながれこむまで…

インドシナウォータードラゴン 福岡県北九州市若松区竹並

場所:福岡県北九州市若松区竹並 グリーンパーク 響灘緑地 熱帯生態園 トカゲ亜目 イグアナ下目 アガマ科 アガマ亜科 ウォータードラゴン属 インドシナウォータードラゴン 参照

須賀神社にまつられる宝篋印塔 福岡県北九州市若松区畠田

北九州市若松区畠田にある須賀神社ちかくに宝篋印塔(ほうきょういんとう)がまつられています。この宝篋印塔にかんする詳細は不明です。 須賀神社へとつづく参道の脇。畠田公民館のすぐそばに宝篋印塔はまつられています。 場所:福岡県北九州市若松区畠田 …

JR黒崎駅前の夜景 福岡県北九州市八幡西区黒崎

福岡県北九州市八幡西区黒崎の表参道新天街 JR黒崎駅前のペデストリアンデッキ。 (橋上駅舎)+(広場)+(横断歩道橋)=ペデストリアンデッキ。北九州では小倉駅と黒崎駅に設置されています。写真は八幡西区の黒崎駅。 大きな開口部があるためデッキの下は…

坂の上からの夜景 福岡県北九州市八幡東区東台良町

北九州市は、山の斜面に住宅が立ち並んでいる部分が多くあります。この標高の高い場所にある住宅地から、平地にひろがる町をながめると、北九州の「坂の街」の雰囲気をあじわえます。その雰囲気をうつしたいと努力したのですが、納得できる写真は撮れません…

飛幡八幡宮にまつられる二基の庚申塔 福岡県北九州市戸畑区浅生

北九州市戸畑区 浅生に鎮座する飛幡八幡宮境内に二基の庚申塔がまつられていました。境内にまつられる稲荷様のすぐちかくに庚申塔はあります。 飛幡八幡宮の駐車場は有料で、ふきんには無料で駐車できるスペースはありません。 稲荷神社の鳥居をくぐり右側に…

天疫神社の参道脇にまつられる道祖神 福岡県北九州市八幡東区宮の町

北九州市八幡東区の「宮の町」にある天疫神社参道脇に「道祖神」と刻まれた石塔がまつられていました。「道祖神」なので、庚申塔には含めず、マイマップには登録していません。 天疫神社境内にひろい駐車スペースがあるために、ここに車を停め、階段をおりて…

羽山神社の参道脇にまつられる庚申塔 福岡県北九州市門司区羽山

北九州市門司区の羽山神社参道脇に庚申塔がまつられていました。神社周辺に一般車がとめられる駐車場はありませんでした。そのため羽山神社から東側へ550mほどいった場所にある「小森江子供のもり公園」の無料駐車場に車を停め、ここから徒歩にて羽山神社へ…

東大野八幡神社 本殿のちかくにまつられる庚申塔 福岡県北九州市小倉南区新道寺

小倉南区に鎮座する杉林の参道がりっぱな東大野八幡神社。その境内に庚申塔がまつられていました。境内に駐車場がないとはやとちりし、神社近くの集会所のような建物わきに車をとめさせていただきました(地点:33.793198,130.865355)。 ここから参道に合流…

恒見神社 境内の南側にまつられる庚申塔 福岡県北九州市門司区恒見町

北九州市門司区の恒見神社に巨大な庚申塔がまつられていました。2021年5月16日、雨のふる日曜日のこと。境内はひろく十分な駐車スペースがあり、車をとめ参拝をすませたあと、境内をぐるっとまわり庚申塔をさがしました。 庚申塔らしきものはないと、おもっ…

愛宕神社にまつられる庚申塔 福岡県北九州市小倉北区菜園場

北九州市小倉北区の愛宕山に鎮座する愛宕神社。この神社の鳥居のそばに庚申塔がまつられています。 場所:福岡県北九州市小倉北区菜園場 座標値:33.884574,130.863090 正面に猿田彦大神と文字が刻まれます。庚申塔にむかって左側面に「安政四丁巳十二月」と…

祇園神社にまつられる庚申塔 福岡県北九州市小倉南区長尾

北九州市小倉南区の祇園神社、鳥居の横に庚申塔がまつられていました。 場所:福岡県北九州市小倉南区長尾 座標値:33.824915,130.857929 正面には猿田彦太神ときざまれています。 猿田彦太神という文字の両側に建立年らしき文字が刻まれていたようですが、…

須賀神社にまつられる三基の庚申塔群 福岡県北九州市小倉北区須賀町

福岡県北九州市小倉北区須賀町に須賀神社という立派な神社が鎮座しています。須賀神社境内に三基の庚申塔がまつられていたので、ご紹介します。 ひときわ高くなっている拝殿からは、三基の庚申塔と、その他数基の石祠や石塔をみおろすことができます。 石祠…

荒生田神社にまつられる庚申塔 福岡県北九州市八幡東区川淵町

北九州市八幡東区にある荒生田神社境内に庚申塔がまつられていました。荒生田神社は鳥居をくぐると駐車スペースがたくさんあり、車を停めるのに困らずありがたいです。 鳥居をくぐると左手側に大きな庚申塔らしき石塔がみつかったのですが、まずは、本殿に参…

天疫神社にまつられる庚申塔 福岡県北九州市小倉北区下富野

福岡県北九州市小倉北区の街のなかに、こんもりとちいさな杜がのこっている場所があります。天疫神社(てんえきじんじゃ)です。神社周囲には住宅が密集しており、路地も狭く、交通量もおおいので、駐車できる場所を確保するのはむずかしいとおもっていまし…

いまはなき岬にあった石仏がまつられているお寺 福岡県北九州市戸畑区北鳥旗町

書籍『北九州の史跡探訪(北九州史跡同好会)』P.142にて、戸畑区に東光寺というお寺があり、ここに地蔵堂があるということが紹介されています。そのまま抜粋します。 むかし名護屋岬の浜にあった地蔵堂を移したもので、延命地蔵お抱え地蔵などがまつられて…

県道269号線沿いの十字路にまつられる庚申塔 福岡県北九州市小倉南区長尾

北九州市小倉南区の八旗八幡神社ふきんに2基の庚申塔をみつけることができました。そのうち1基は2021年4月28日の記事でご紹介しました参照。その記事では八旗八幡神社の西側入口ふきんにまつられているものを紹介しており、今回は東側入口ふきんにまつられて…

八旗八幡宮いりぐち付近に祀られる庚申塔 福岡県北九州市小倉南区長尾

北九州市小倉南区長尾に鎮座する八旗八幡宮に庚申塔がまつられていました。この神社には東側、西側からの入口が2つあります。今回ご紹介する庚申塔は西側からの参道脇にまつられているもので、木製の大鳥居のそばにありました。 場所:福岡県北九州市小倉南…

母原の集落にまつられている庚申塔 福岡県北九州市小倉南区母原

赤い屋根瓦の家屋があつまっていることが特徴的な集落に庚申塔がまつられていました。 北九州市小倉南区の母原(もはら)という地区です。 場所:福岡県北九州市小倉南区母原 座標値:33.796070,130.878067 庚申塔には猿田彦大神と刻まれ、その文字の右側に…

紫川こいのぼりまつり 福岡県北九州市小倉南区長行東

毎年たのしみにしている「紫川こいのぼりまつり」。北九州市小倉南区の紫川(むらさきがわ)にまたがって650匹のこいのぼりが空に泳ぎます。 場所:福岡県北九州市小倉南区長行東1丁目 座標値:33.821230,130.863981 個人的には、上に示した座標値の地点から…

戸畑恵美須神社 福岡県北九州市戸畑区北鳥旗町

福岡県北九州市の洞海湾をはさんで若松区、戸畑区があります。この両区にそれぞれ「えびす神社」があります。わたしは戸畑区に「えびす神社」があることを『北九州の史跡探訪』(北九州市史跡同好会)P.142をよんではじめて知りました。 同書籍には、ここの…

上上津役(かみこうじゃく)に鎮座する愛宕(あたご)神社 福岡県北九州市八幡西区下上津役

『北九州の史跡探訪』(北九州史跡同好会)という冊子に目をとおしているとP.196に「下上津役周辺の愛宕神社」が紹介されていました。「下上津役」というなんとも読みにくい漢字ですが、これで、「しもこうじゃく」と読むそうです。「こうじゃく」という音は…

長崎街道散策【曲里の松並木~福岡県北九州市八幡西区幸神3丁目】 その2 最終回

「黒崎宿(くろさきしゅく)」の西構口(にしかまえぐち)から南西へ約240mいった地点から長崎街道のなごりである「曲里の松並木」が南方向へとのびています。前回の記事では、この長崎街道の”なごり”となる松並木をあるきました。 今回の記事では、曲里の松…