日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

福岡県の庚申塔

公民館横に鳥居と並んで祀られる庚申塔 福岡県遠賀郡山鹿

『増補改訂 芦屋町誌』P690-691に、福岡県遠賀郡芦屋町にある石造物の一覧が紹介されていました。その中に、庚申塔についての紹介もありましたので、ひとつひとつ巡っています。 今回ご紹介する庚申塔は、芦屋の万町という地区にある庚申塔です。 万町公民館…

集落の入口に立つ庚申塔 福岡県遠賀郡 手野

『岡垣町誌』P948-949に、岡垣の庚申塔一覧表が記載されています。そのうちのひとつ、福岡県遠賀郡岡垣町 手野という集落入口の庚申塔を訪ねました。P949には「字(あざ)招キ 手野入口」とまで場所の説明がされていました。 手野という集落のどの部分が入口…

遠賀川 川西四国 第七十二番札所よこの庚申塔 福岡県遠賀郡糠塚(ぬかづか)

福岡県遠賀郡 岡垣町糠塚(ぬかづか)にある須賀神社へ庚申塔が祀られていないか、探しにいってみました。この場所に探しに行こうと思ったのは、『岡垣町誌』P948の”岡垣の庚申塔”一覧を拝読したためです。 ↑須賀神社(岡垣町糠塚)境内の様子 『岡垣町誌』P…

厳島神社の庚申塔 福岡県遠賀郡 新松原

福岡県遠賀郡岡垣町の新松原という集落。この集落のほぼ中央部に、厳島神社という小さな神社が祀られています。厳島神社は集落の中央部にあり、こんもりとした杜に囲まれています。 厳島神社へと続く参道は、民家と民家との間にある↓このような細い路地です…

犀川駅ちかくの庚申塔 福岡県京都郡犀川(さいがわ)

福岡県京都郡(みやこぐん)にある犀川(さいがわ)駅へ行く途中でみつけた庚申塔です。大小2基の庚申塔があるようですが、左側の大きな庚申塔は、右側の小さな古い庚申塔を、新しくつくりかえたもののようです。三叉路の一画で、小さな公園の前に祀られてい…

火除延命地蔵堂前の庚申塔 福岡県遠賀郡芦屋町幸町

福岡県遠賀郡芦屋町の幸町に庚申塔が1基まつられているという情報を得ました(参照:『増補改訂 芦屋町誌』P691)。場所は、火除延命地蔵が祀られているお堂の前です。 場所:福岡県遠賀郡芦屋町幸町 座標値:33.894919,130.661184 四角柱型の庚申塔の正面は…

須賀神社の庚申塔 福岡県中間市岩瀬

福岡県中間市の岩瀬という地区にある須賀神社。拝殿に向かって左奥に、「猿田彦命」と刻まれた庚申塔が1基祀られていました。 場所:福岡県中間市岩瀬西町 須賀神社境内 座標値:33.835263,130.705827 庚申塔に向かって右側面には、「文政三年庚辰五月」と刻…

山の神さまと関係がある神社に祀られる庚申塔 福岡県中間市大辻町

福岡県中間市にある大歳(おおとし)神社に幸神(さいのかみ)が祀られているという情報を得て、行ってみることにしました。(参照:『なかま』(安田賢史 編、中間市歴史民俗資料館 発行)P32) 中間(なかま)の町は、おそらく、昭和の時代につくられた住…

中間市の厳島神社に祀られる庚申塔 福岡県中間市中間

福岡県中間市の、この神社の前を通るたびに気になっていました。福岡県の中間市役所ちかくにある「笹尾川橋(ささおがわばし)」交差点の一角に、小さな神社があります。この小さな神社の境内に、庚申塔らしき石塔が本殿の隣にまつられているのが見えていた…

宗像四国東部霊場 第3番札所にまつられる庚申塔 福岡県宗像市田久

場所:福岡県宗像市田久5丁目 座標値:33.802063,130.575290 宗像市(むなかたし)の田久という地区に、寺山というちいさな山があります。この山の中に寺山観音堂というお堂がつくられています。この寺山観音堂。参道の入口がとてもわかりにくく、参道入口を…

鳥野神社の庚申塔 福岡県直方市頓野

直方市(のおがたし)、内ヶ磯ダムの東側にある鳥野神社に庚申塔を見つけることができたので、ご紹介します。鳥野神社の参道や、参道にある鳥居などをみると、とても古い印象を受けます。こちらのサイトで調べてみると、鳥野神社の歴史は1300年前にもさかの…

鶴岡八幡神社の庚申塔群 福岡県田川郡中津原

場所:福岡県田川郡香春町中津原 鶴岡八幡神社 先日、みやこ町中央図書館にいって、周辺の史跡にどんなものがあるのか調べてみました。最近は、地方に旅行へいったときなんかは、図書館に立ち寄って、郷土資料を探すようにしています。郷土資料を探すと、た…

幸神社 さいのかみ?こうしん? 猿田彦大神と関係がある? 福岡県直方市植木

「幸神社」とは、なんとも珍しい名前の神社があるものだと、訪ねてみることにしました。場所は福岡県直方市の植木という地区です。「幸神社」は「さいのかみのやしろ」とか「さいじんじゃ」とも呼ばれているようですが、福岡県直方市植木にあるものは「こう…

福岡県直方市(のおがたし)の特殊な庚申塔

直方市(のおがたし)は、福岡県の北部に位置する市です。直方市域を車ではしっていると、庚申塔(こうしんとう)をみかけることがたびたびあり、この地域は、比較的、古い文化が残されている印象を受けます。そこで、庚申塔分布の一覧表などが載っていない…

庚申碑と刻まれている?庚申塔 福岡県福津市本木

場所:福岡県福津市本木 県道30号線沿い 座標値:33.756017,130.537291 直線距離で、JR東福間駅から南東へ3.1㎞ほどの場所に本木という地区があります。この地区にいくつか庚申塔が祀られているのを確認することができました。そのうちのひとつがこちらの庚…

扇天満宮内の庚申社 北九州市八幡西区木屋瀬

福岡県北九州市には7つの区があり、そのうちのひとつが八幡西区。八幡西区の形は複雑な形をしていて、ちょっとブーツのような印象もあります。このブーツのつま先底部分に木屋瀬(こやのせ)という地区が位置します。木屋瀬はむかし、長崎街道の宿場町のひと…

八劔神社の庚申塔 福岡県水巻町 立屋敷

場所:福岡県遠賀郡水巻町立屋敷 八剱神社 座標値:33.847117,130.686344 福岡県の北部をながれる遠賀川。その川のすぐそばに八劔神社(やつるぎじんじゃ)があります。 福岡県北部にはいくつかの八劔神社が点在しているので、水巻町にある八劔神社を立屋敷…

犬鳴地区でいちばん新しい庚申塔 福岡県宮若市犬鳴

福岡県宮若市の犬鳴という地区に「犬鳴ダム」という大きなダムがあります。以前は、このダムがある場所には「犬鳴谷村」という村がありました。いまではダムの底に沈んでいますが、その村のなごりを、現在のダム周囲にもみることができます(参照:Wikipedia…

神功皇后の伝承がのこる神社 北九州市八幡東区勝山

場所:福岡県北九州市八幡東区勝山 勝山勝田神社 座標値:33.857575,130.820543 神功皇后(じんぐうこうごう)の伝承がのこる神社として紹介されている勝山勝田神社(かつやまかつたじんじゃ)へ行ってみました。大倉彦(おおくらひこ)神、タケミカヅチ、フ…

矢倉八幡宮の猿田彦大神 福岡県久留米市田主丸町

場所:福岡県久留米市田主丸町益生田 座標値:33.3266091,130.6823728 県道151号線と、県道70号線が交差する交差点の一角に矢倉八幡宮があります。その神社の二の鳥居をくぐり、すぐ右側に大きな猿田彦大神を主尊とする庚申塔が祀られています。 表面の文字…

猿田彦神社の庚申塔 福岡市早良区藤崎

場所:福岡県福岡市早良区藤崎 座標値:33.580931,130.347742 2019年1月23日、福岡市早良区(さわらく)藤﨑にある猿田彦神社で庚申祭が行なわれたので参拝にいってみました(参照:今日は初庚申の日 猿田彦神社へ参拝 - 日々の”楽しい”をみつけるブログ)。…

今日は初庚申の日 猿田彦神社へ参拝

2019年1月23日の干支(えと)は庚申(かのえさる)です。今年、初めて庚(かのえ)と申(さる)が組み合わさる日です。 そのため福岡県福岡市早良区(さわらく)藤崎にある猿田彦神社で庚申祭が行なわれました。 わたしは今日、たまたま仕事が休みであったた…

犬鳴ダム周辺の新しい庚申塔 福岡県犬鳴

場所:福岡県宮若市犬鳴 座標値:33.6965866,130.5590057 犬鳴ダムをグルッと一周する道路。その脇には複数の庚申塔が祀られます。それら庚申塔のひとつです。 明らかに新しく建立し直された庚申塔のようです。正面には「○命庚申尊天」と刻まれています。○の…

福岡県直方市植木でいちばん古いといわれる庚申塔

JR筑前植木駅から西南西へ約350mほど移動した場所に祀られる庚申塔です。図書館で直方市の史跡を紹介している書物(メモをするのを忘れていました)を拝読して、祀られる場所を知りました。 植木のシルバー人材センター(福岡県直方市植木849−1)が15mほ…

合馬小学校ちかくの庚申塔 福岡県小倉南区合馬(おうま)

福岡県北九州市の小倉南区に、合馬(おうま)という地区があります。全国的に有名であるのは「合馬(おうま)のたけのこ」ではないでしょうか。「合馬たけのこ」は”関西市場でも最も単価の高い極上品として取引されている”そうです(参照:北九州HP)。 また…

棒をかついだ猿のみが刻まれた庚申塔 栃木県

昨日、投稿した福岡県宮若市黒丸の庚申塔について、Instagram(いんすたぐらむ)で交流のあるblues_for_susie氏から情報をいただきましたので追記します。 こちらの庚申塔は昨日ご紹介したものですが、庚申尊天の文字の下に、猿が槍のようなものを両手で把持…

文字塔の下に猿の像が刻まれる庚申塔(こうしんとう) 福岡県黒丸

福岡県の宮若市は多くの自然が残っており、たびたび訪れる場所です。車で市内を走っていても、福岡県の他地域と比較し、道ばたに庚申塔をみる頻度が比較的多い印象を受けます。市全体の雰囲気は大分県によく似ており、わたし個人の印象ですが、気持ち的にと…

庚申講(コウシンコウ)のほかに甲子講(キノエネコウ)というのもある

『若宮町誌(下)』に「信仰」という章(第6章)があり、このなかに信仰的な講として甲子講(きのえねこう)という集まりが紹介されていました(P942)。干支(かんし)の、甲子の夜に集まって大黒さまを祭る講なのだそうです。 https://kotobank.jp/word/%E…

犬鳴ダム周辺の庚申塔 『庚申鎮護(こうしんちんご)』 福岡県犬鳴(いぬなき)

犬鳴ダムには、他のダムと同じようにダムをぐるっと一周する舗装道があります。車は時計回りで一方通行とはなっていますが、道幅は広く、駐車禁止の標識もでていないので、要所要所で車を停めることができます。車通りも少ないので、ゆっくりと景色を堪能で…

犬鳴ダム周囲にある庚申塔 福岡県犬鳴

福岡県宮若市の史跡をGoogle mapで検索してみると、「庚申塔跡」という場所が見つかりました。その場所は犬鳴ダムの北側に位置し、「犬鳴御所別館跡」という史跡の近くにありました。 場所:福岡県宮若市犬鳴(いぬなき) 座標値:33.7052002,130.5547333 Go…