日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

福岡県の庚申塔

到津八幡神社の庚申塔 福岡県北九州市小倉北区上到津

北九州市小倉北区の上到津(かみいとうず)にある到津(いとうず)八幡神社に庚申塔がまつられているのをみつけました。到津八幡神社は東側の入り口が正面の入り口のようですが、↓下の写真の鳥居は北側入り口のものです。北側入り口にはひろい無料駐車場があ…

住宅のあいだに挟まれている庚申塔 福岡県北九州市門司区西新町

北九州市門司区 西新町の住宅街に猿田彦大神の文字庚申塔がまつられていました。 場所:福岡県北九州市門司区西新町 座標値:33.891552,130.920206 猿田彦大神という文字の右側に文化四卯年、左側に正月吉日ときざまれています。文化四年は西暦1807年、干支…

白髭神社の猿田彦大神 福岡県北九州市小倉南区蜷田若園

北九州市小倉南区の蜷田(になた)若園(わかぞの)という地区に白髭神社がまつられています。白髭神社のニの鳥居にむかった左側…すぐそばに、猿田彦大神と刻まれた庚申塔がまつられていました。 猿田彦大神庚申塔の右側にちいさな石塔もまつられています。…

貴布祢神社の猿田彦大神 福岡県北九州市小倉南区西水町

北九州市小倉南区の西水町という地区にある貴布祢神社。この神社の本殿裏側に庚申塔がまつられていました。 この貴布祢神社は住宅密集地内で、日田彦山線沿いに祀られています。↓下の衛星写真は小倉南区西水町をしめしたものです。赤丸でしめした箇所が貴布…

福岡県道456号線沿いの庚申塔 福岡県田川市大字夏吉

福岡県田川市を南北にはしる県道456号線を車ではしっていると、道沿いでたまたま庚申塔をみつけることができました。 場所:福岡県田川市大字夏吉 座標値:33.654701,130.821391 庚申塔の両側には、観音像が浮き彫りされた石塔がまつられています。 庚申塔に…

昭和池ちかくの庚申塔② 福岡県北九州市小倉南区朽網東

福岡県北九州市小倉南区の朽網(くさみ)という地区に昭和池があります。この池の近くにお堂が建てられており、お堂の両脇に二基の庚申塔が祀られていました。前回の記事では、その一基をご紹介しました。今回は二基目の庚申塔をご紹介します。 場所:福岡県…

昭和池ちかくの庚申塔① 福岡県北九州市小倉南区朽網東

福岡県北九州市小倉南区の朽網(くさみ)という地区に、昭和池という大きな池があります。この池へと続く道沿いに、周防灘へとそそぐ川が流れています。川のそばに下の写真のような小さなお堂がたてられています。このお堂のそばに二基の庚申塔がまつられて…

稲荷神社にまつられる庚申塔⑤ 福岡県田川郡福智町金田

福岡県田川郡の福智町金田という地区に稲荷神社があります。この稲荷神社境内に庚申塔群がまつられていました。祀られている庚申塔の数がおおいために、1投稿につき、ひとつずつご紹介してきました。今回はさいごの2基をご紹介します。 稲荷神社の拝殿にむか…

稲荷神社にまつられる庚申塔④ 福岡県田川郡福智町金田

福岡県田川郡の福智町金田という地区に稲荷神社があります。この稲荷神社境内に庚申塔群がまつられていました。祀られている庚申塔の数がおおいために、1投稿につき、ひとつずつご紹介します。 稲荷神社の拝殿にむかって左手側に記念碑や末社があり、これら…

稲荷神社にまつられる庚申塔③ 福岡県田川郡福智町金田

福岡県田川郡の福智町金田という地区に稲荷神社があります。この稲荷神社境内に庚申塔群がまつられていました。祀られている庚申塔の数がおおいために、1投稿につき、ひとつずつご紹介します。 稲荷神社の拝殿にむかって左手側に記念碑や末社があります。こ…

稲荷神社にまつられる庚申塔② 福岡県田川郡福智町金田

福岡県田川郡の福智町金田という地区に稲荷神社があります。この稲荷神社境内に庚申塔群がまつられていました。祀られている庚申塔の数がおおいために、1投稿につき、ひとつずつご紹介します。 稲荷神社の拝殿にむかって左手側に記念碑や末社があります。こ…

稲荷神社にまつられる庚申塔① 福岡県田川郡福智町金田

福岡県田川郡の福智町金田という地区に稲荷神社があります。この稲荷神社境内に庚申塔群がまつられていました。祀られている庚申塔の数がおおいために、1投稿につき、ひとつずつご紹介します。 立派な稲荷神社の拝殿にむかって左手側に記念碑や末社がありま…

御所神社のいりぐちにまつられる庚申塔 福岡県北九州市門司区大里戸ノ上

北九州市門司区の大里戸ノ上という地区にある御所神社に庚申塔がまつられていました。御所神社の東側入り口に庚申塔はまつられています。 場所:福岡県北九州市門司区大里戸ノ上 座標値:33.905487,130.938418 「庚申尊」という文字が正面に刻まれており、庚…

平山観音院ちかくに祀られる庚申塔 福岡県北九州市門司区大字伊川

「庚申尊」と大きく正面に刻まれた庚申塔です。「庚申尊」の文字の下には小さく「講中十一人」ときざまれていました。建立年月などの銘は確認できませんでした。 場所:福岡県北九州市門司区大字伊川 座標値:33.917194,130.973055

髙倉八幡神社の庚申塔群 福岡県北九州市小倉南区横代南町

髙倉八幡神社の境内に庚申塔群がまつられていました。場所が髙倉八幡神社の拝殿にむかって右側です。 場所:福岡県北九州市小倉南区横代南町 座標値:33.827817,130.895903 祭壇のようになっている場所に11基の庚申塔らしき石塔群がまつられています。 しめ…

鳥野神社にまつられる庚申塔? 福岡県北九州市東川頭町

場所:福岡県北九州市東川頭町 座標値:33.8586417,130.7852564 北九州市の東川頭町にある鳥野神社。この神社にたちよった際、庚申塔らしき石塔がまつられていました。 神社拝殿にむかって右側。鎖に囲われたスペースに石塔が1基まつられていました。このか…

久山町の路傍の庚申塔 福岡県糟屋郡久山町山田

福岡市から北九州市へ、久山町をとおって移動している際に、路傍で庚申塔をみつけました。ふきんの道幅がひろくなっている場所に駐車させていただき写真を撮りました。庚申塔とは別に、二基石塔がまつられていましたが、その石塔については詳細が不明です。 …

田神社の庚申塔 福岡県朝倉市本町

田神社の正面入り口にちょっとした広場があり、その広場の右側に庚申塔が祀られていました。朝倉市にたちよったとき、朝倉市にまつられる庚申塔場所の詳細資料が手元になかったため、ふきんの神社をひとつずつ歩いて探してみることにしました。そんな矢先に…

福岡市にある青面金剛像がきざまれる庚申塔 福岡県福岡市東区土井

(id:osanpo04)様に、ブログのコメントで福岡市内に青面金剛像がきざまれた庚申塔があるという情報をいただき、行ってみました。福岡県では青面金剛や猿田彦大神などの像がきざまれる庚申塔をみつけることはまれです。庚申塔のほとんどが文字塔です。 (id:…

三叉路の一角にまつられる庚申塔 福岡県朝倉市持丸

安永二年(1773)の記銘がある…おそらく…猿田彦大神と刻まれた庚申塔を福岡県朝倉市でみつけることができました。↓下の写真をみていただくとわかるように、巨大な庚申塔です。朝倉市地域にある庚申塔は巨大なものが多い感じがします。 場所:福岡県朝倉市持…

住宅街にまつられる青面金剛の文字庚申塔 福岡県北九州市小倉南区城野

北九州市 小倉のまちのなかに、猿田彦大神ではなく青面金剛の文字庚申塔がまつられていました。福岡県内で「青面金剛」の文字庚申塔がみられるのは珍しいと思います。この場所に庚申塔が祀られていることを知ったのはこちらのサイト(北九州まちかど探検)で…

「油須原」集落の名のない社に祀られる庚申塔 福岡県田川郡赤村油須原

巨大な「猿田彦大神」の文字庚申塔。油須原集落の名のない社の一角にまつられていました。 場所:福岡県田川郡赤村油須原 座標値:33.6121242,130.8816407 庚申塔に向かって右側面に「明治三十二年十月」と刻まれています。西暦だと1899年。 下1/3部分が斜め…

若松区山手町の猿田彦大神 福岡県北九州市若松区山手町

北九州市若松区の高塔山(たかとうやま;標高124m)ふもとに安養寺というお寺があります参照。この安養寺というお寺は、高塔山山頂にまつられている河童地蔵参照を所有するお寺です。河童地蔵は、わたしが小さいころ学校の遠足で見学したときからなじみのあ…

青面金剛の種子がきざまれる庚申塔 福岡県京都郡みやこ町国作

2020年7月25日の記事で『惣社八幡神社の一角に祀られる庚申塔』をご紹介しました。道をはさんで、その庚申塔の真向かいにもう一基庚申塔が祀られていました。↓下の写真のように草むらに隠れてしまっているので、見つけるのに注意をようします。 場所:福岡県…

三叉路の一角に祀られる庚申塔 福岡県京都郡みやこ町惣社

福岡県京都郡の惣社八幡神社本殿から南西へ120mほどの地点。三叉路の一角…お堂の前に「猿田彦大神」庚申塔が祀られています。 場所:福岡県京都郡みやこ町惣社 座標値:33.6849518,130.9820103 文化七(1810)年三月吉日の銘が刻まれます。 ↓庚申塔が祀られ…

惣社八幡神社の一角に祀られる庚申塔 福岡県京都郡みやこ町惣社

惣社八幡神社の南東部にあたる地点に大きな庚申塔が祀られていました。京都郡を周っていると、他地域に比べて多くの庚申塔が祀られているように感じます。 惣社八幡神社周囲だけでも3基の庚申塔をみつけることができました。今回ご紹介するのは、そのうちの1…

一宮神社の東側に祀られる庚申塔 福岡県北九州市八幡西区山寺町

場所:福岡県北九州市八幡西区山寺町 座標値:33.8606909,130.7569100 北九州市八幡西区にある一宮神社参道入り口に庚申塔がまつられていました。一宮神社の東側の鳥居をくぐると、すぐ左側に庚申塔をみることができます。自然石の正面に「興玉神(おきたま…

犬鳴ダム湖の東にある庚申塔 福岡県宮若市犬鳴

犬鳴ダム湖の周囲をはしっている道路わきに庚申塔が祀られていました。ダム湖周囲の庚申塔については、2019年に、たしか3基の庚申塔をご紹介しました。 https://www.ku-hibino.com/entry/2019/01/12/183608 https://www.ku-hibino.com/entry/2019/01/21/2219…

猿田彦大神の別名がきざまれる庚申塔 福岡県嘉麻市上山田

福岡県嘉麻市にある射手引神社に「大田神」という神様の名前が刻まれる庚申塔が祀られています。その情報が得られたのは『庚申信仰 (小花波平六著)』P.219で、ここでは”大田神の庚申塔”が列挙されています。 こちらの写真が射手引神社の正面参道です。参道の…

多賀神社にまつられる二基の庚申塔 福岡県北九州市小倉南区 志井

福岡県北九州市小倉南区の多賀神社に二基の庚申塔がまつられていました。ふたつとも一ノ鳥居のすぐちかくにまつられています。 ↓ひとつは「猿田彦太神」の両側に「天保十五年」「辰六月」の文字が刻まれます。天保十五年は1844年。 場所:福岡県北九州市小倉…