日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心に史跡を巡っています。コンパクトデジカメ(SONY DSC-WX350)で写真を撮るのが好きです。詳しい撮影場所は、各記事に座標値として載せています。座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

福岡県の庚申塔

八幡東区荒手のバス停そばに祀られる庚申塔群 福岡県北九州市八幡東区荒手

北九州市八幡東区の荒手という地区に、三基の庚申塔が一カ所に集められて祀られています。サイト「北九州まちかど探検-八幡東区枝光地区の史跡等-」を拝読し、一度これらの庚申塔を探しにきたことがあるのですが、そのときは見つけることができませんでした…

宮の町小熊野1号線沿いに祀られる庚申塔 福岡県北九州市八幡東区山路

北九州市八幡東区の山路(さんじ)という地区を通る「宮の町小熊野1号線」沿いに庚申塔が祀られています。 場所:福岡県北九州市八幡東区山路 座標値:33.853078,130.835901 「〇猿田彦大神」とだけ刻まれています。 庚申塔の裏側・側面も確認してみますが、…

小倉宮のそばに祀られる庚申塔 福岡県京都郡苅田町尾倉

猿田彦大神という文字のみ正面に刻まれた巨大な庚申塔です。建立年月などの銘は確認できませんでした。 場所:福岡県京都郡苅田町尾倉 座標値:33.762864,130.971735

宇原神社の参道脇にまつられる庚申塔群 福岡県京都郡苅田町馬場

福岡県の苅田(かんだ)町、馬場という地区に鎮座する宇原神社。この神社の一の鳥居ちかくに四基の庚申塔がまつられていました。祠を中心として、祠にむかって右側に一基、左側に三基の庚申塔があります。庚申塔表面に刻まれる文字は読み取りにくくなってい…

大原八幡神社参道脇にまつられる庚申塔 福岡県京都郡苅田町新津

福岡県 京都(みやこ)郡の苅田(かんだ)町新津(あらつ)に大原八幡神社が鎮座します。この神社参道脇におおきな庚申塔がまつられていました。 一の鳥居脇に庚申塔がまつられています。 場所:福岡県京都郡苅田町新津 座標値:33.751547,130.970371 猿田彦…

負立八幡神社の境内にまつられる6基の庚申塔群 その2 福岡県飯塚市柏の森

負立八幡神社の境内に、合計6基の庚申塔が祀られています。前回の記事では、そのうち2基をご紹介しました。今回の記事では、残り4基の庚申塔をご紹介します。4基の庚申塔は負立八幡神社参道の左側にまつられています。 参道の左側に高木神社の小さな鳥居があ…

負立八幡神社の境内にまつられる6基の庚申塔群 その1 福岡県飯塚市柏の森

2022年6月26日飯塚市 柏の森(かやのもり)地区にある「負立八幡神社(おいたつはちまんじんじゃ)」境内に、複数の庚申塔がまつられているのをみつけました。合計すると6基の庚申塔群です。 まず、上の写真のうち2枚目、比較的あたらしい時代につくられたと…

飯塚天満宮の鳥居そばに祀られる庚申塔 福岡県飯塚市宮町

福岡県飯塚市宮町に曩祖八幡宮が鎮座します。 曩祖八幡宮の境内社として、飯塚天満宮と祇園宮があります。飯塚天満宮の鳥居そばに二基の庚申塔と思われる石塔が祀られていました。 二基の石塔に向かって右側の四角柱石塔表面の文字は確認できません。しかし…

春日神社境内に祀られる三基の庚申塔 福岡県田川市宮尾町

田川市宮尾町の春日神社境内に三基の庚申塔が、半円状にならべられています。独特な祀られかたです。円の中心から周囲の庚申塔をおがむような形になっているようです。 本殿にむかって左手側のクスノキの下に庚申塔は祀られています。 ①の庚申塔 場所:福岡…

正ノ宮正八幡神社の境内に祀られる庚申塔(⑥/⑥) 福岡県行橋市行事

福岡県 行橋(ゆくはし)市の行事(ぎょうじ)という地区に、正ノ宮正八幡神社(しょうのみやしょうはちまんじんじゃ)が鎮座します。この神社には合計6基の庚申塔が祀られており、今回は6基目、最後の庚申塔をご紹介します。 ↓下の図だと「庚申塔⑤」です。 …

正ノ宮正八幡神社の境内に祀られる庚申塔(⑤/⑥) 福岡県行橋市行事

福岡県 行橋(ゆくはし)市の行事(ぎょうじ)という地区に、正ノ宮正八幡神社(しょうのみやしょうはちまんじんじゃ)が鎮座します。この神社には合計6基の庚申塔が祀られており、今回は5基目の庚申塔をご紹介します。 ↓下の図だと「庚申塔④」です。 場所:…

正ノ宮正八幡神社の境内に祀られる庚申塔(④/⑥) 福岡県行橋市行事

福岡県 行橋(ゆくはし)市の行事(ぎょうじ)という地区に、正ノ宮正八幡神社(しょうのみやしょうはちまんじんじゃ)が鎮座します。この神社には合計6基の庚申塔が祀られており、今回は4基目の庚申塔をご紹介します。 ↓下の図だと「庚申塔③」です。 参道脇…

正ノ宮正八幡神社の境内に祀られる庚申塔(③/⑥) 福岡県行橋市行事

福岡県 行橋(ゆくはし)市の行事(ぎょうじ)という地区に、正ノ宮正八幡神社(しょうのみやしょうはちまんじんじゃ)が鎮座します。この神社には合計6基の庚申塔が祀られており、今回は3基目の庚申塔をご紹介します。 下の図だと「庚申塔②」です。 ↓こちら…

正ノ宮正八幡神社の境内に祀られる庚申塔(②/⑥) 福岡県行橋市行事

福岡県 行橋(ゆくはし)市の行事(ぎょうじ)という地区に、正ノ宮正八幡神社(しょうのみやしょうはちまんじんじゃ)が鎮座します。この神社には合計6基の庚申塔が祀られており、前回の記事では、拝殿前にまつられる1基の庚申塔をご紹介しました参照。 今…

正ノ宮正八幡神社の境内に祀られる庚申塔(①/⑥) 福岡県行橋市行事

福岡県行橋(ゆくはし)市の行事という地区に、正ノ宮正八幡神社が鎮座しています。正ノ宮正八幡神社の参道脇と拝殿前に、合計6基の庚申塔が祀られていました。内訳は、参道脇に5基、拝殿前に1基です。 今回の記事では、拝殿前に祀られる1基の庚申塔をご紹介…

天神社の参道脇に祀られる三基の庚申塔 福岡県嘉麻市上西郷

福岡県嘉麻(かま)市の上西郷 久吉という地区に、天神社が鎮座します。この神社の参道脇で三基の庚申塔に出会うことができました。 地図で確認してみると、天神社は嘉穂中学校のすぐ北側に鎮座していることがわかります。民家の間を通って神社へと歩を進め…

川西(かわにし) 四国第41番札所に祀られる庚申塔 福岡県遠賀郡遠賀町別府

福岡県遠賀郡の別府(べふ)という地区に庚申塔がまつられていました。「馬頭岳登山道」の看板が掲げられた三叉路から西へ110m行った地点に公民館があり、公民館の山側に遠賀川 川西四国第41番札所が建てられています。札所の入口に庚申塔はまつられています…

千代丸交差点近くにまつられる庚申塔 福岡県遠賀郡岡垣町戸切

福岡県遠賀郡の戸切に「千代丸」という地区があります。千代丸交差点から南西85mの場所に庚申塔が祀られていました。 四国霊場のお堂が、庚申塔のすぐそばに建てられています。お堂の札に描かれている文字は剥がれているため、読み取れませんが、おそらく「…

防火水槽がある広場にまつられる二基の庚申塔 福岡県鞍手郡鞍手町新延本村

福岡県 鞍手(くらて)町の新延(にのぶ)という地区で、たまたま庚申塔がまつられているのを見つけました。新延の本村という地区で、県道55号線から西へむかうと下の写真のような三叉路があり、写真右奥へとすすむと、防火水槽がある広場に二基の庚申塔がま…

剣神社ちかくの畑に祀られる庚申塔? 福岡県鞍手郡鞍手町新延

福岡県 鞍手町新延(くらてまちにのぶ)の剣神社ちかくに庚申塔が祀られていました。石塔表面には「庚申塔」や「猿田彦大神」などの文字は確認できませんが、おそらく庚申塔だと思います。剣神社本殿から南東約140mの地点で、畑の一画です。 場所:福岡県鞍…

永谷天満宮の鳥居わきに祀られる庚申塔 福岡県鞍手郡鞍手町永谷

2022年4月25日の記事『永谷天満宮に祀られる珍しい七鬼神庚申塔 福岡県鞍手郡鞍手町永谷 - 日々の”楽しい”をみつけるブログ』でご紹介した庚申塔とは別に、永谷天満宮に、もう一基庚申塔が祀られていました。 鳥居のわきに、巻貝のような様相をした石塔がた…

永谷天満宮に祀られる珍しい七鬼神庚申塔 福岡県鞍手郡鞍手町永谷

福岡県の鞍手郡に、とても珍しい「七鬼神庚申塔」がまつられていました。Google mapで永谷天満宮に投稿されている写真をながめていたら、「七鬼神」と刻まれた石塔がうつっていました。「これは見に行かねば」と思い、行ってみることにしました。 七鬼神庚申…

若宮八幡神社の鳥居よこにまつられる庚申塔 福岡県北九州市小倉南区長野本町

北九州市小倉南区の長野本町に若宮八幡神社があり、神社の鳥居よこに二基の石塔がまつられています。そのうちひとつは、「猿田彦大神」ときざまれているのがわかりますが、もうひとつの三角形の石塔は、文字が確認できませんでした。 場所:福岡県北九州市小…

天疫神社の境内にまつられる庚申塔 福岡県北九州市小倉南区田原

北九州市小倉南区の天疫神社境内に庚申塔と思われる石塔が、祠におさめられ、まつられていました。 場所:福岡県北九州市小倉南区田原 座標値:33.825907,130.931853 祠のなかには二基の石塔がおさめられていて、ほとんど、表面にきざまれている文字は読み取…

庚申橋のちかくに祀られる庚申塔 福岡県北九州市小倉北区上到津

福岡県北九州市をながれる板櫃川(いたびつがわ)。板櫃川に、「庚申橋」という橋が架かっています。自動車は渡ることができない小さな橋です。 この庚申橋のすぐ近くに庚申塔が祀られていました。 場所:福岡県北九州市小倉北区上到津 座標値:33.8759136,1…

スクールバス待合所のとなりに祀られる庚申塔 福岡県朝倉市江川

国道500号線をつかって、福岡県朝倉市の江川にある「高木神社」へむかう途中で、たまたま庚申塔をみつけました。国道沿いの「スクールバス待合所」となりに、二基の石塔があり、そのうちの一基が庚申塔です。 場所:福岡県朝倉市江川 座標値:33.461310,130.…

国道500号線沿いにまつられる庚申塔 福岡県朝倉市原田

福岡県朝倉市。国道500号線を秋月(あきづき)から江川(えがわ)方面へ、車ではしっていると、庚申塔らしき石塔をみかけました。車を道路脇にとめ、石塔を確認してみると、庚申塔でした。 場所:福岡県朝倉市原田 座標値:33.457065,130.714602 碑面:猿田…

天満宮ちかくの分かれ道にまつられる庚申塔 福岡県朝倉市千手大園

朝倉市の千手(せんず)大園という地区に天満宮があり、そこから南西に60mほどの場所に、大きな石灯籠と庚申塔がまつられていました。国道500号線を車ではしっていて、地図に神社のマークがあったので、ちょっとたちよってみたところ、たまたま見つけること…

高木神社の境内にまつられる庚申塔 福岡県朝倉市江川

福岡県朝倉市の江川という場所。江川ダムにより堰き止められている小石原川(こいしわらがわ)が、湖になっている場所があります。「上秋月湖(かみあきづきこ)」です。 上秋月湖 この湖の北側のほとりに「高木神社」が鎮座します。神社境内に一基の庚申塔…

大根川のそばにまつられる庚申塔 福岡県古賀市筵内鷺石

場所:福岡県古賀市筵内鷺石 座標値:33.7305483,130.5012262 碑面:庚申尊天 建立年月*1:寶曆十一辛巳 三月吉日 宝暦十一年は西暦1761年です。 土台部に十名の講中の名が刻まれる *1:寶曆は「宝暦」の旧字体。辛巳は「かのとみ」と読む