日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

谷に整然と祀られる地蔵尊 大分県杵築市大字溝井

場所:大分県杵築市大字溝井

座標値:33.444742,131.596340

婚約が破談し、悲しみのあまり轟(とどろき)の渕に身をなげて亡くなった姫様を弔うために祀られた地蔵尊があります。轟地蔵といいます。轟地蔵は杵築市街地から北西へ約4.3㎞の地点に祀られています。

 

上の写真は轟地蔵の周囲に祀られている、比較的新しい地蔵尊です。福岡県北九州市の「畑観音」と同じように、信者がそれぞれご自身の想いをこめた地蔵尊をもってきて、この地に祀っていっているために、たくさんのお地蔵様が祀られているものと想像されます。

 

参照:日々の”楽しい”をみつけるブログ-眼病に効くと云われる畑観音 どうして畑観音と呼ばれるようになった? 北九州市八幡西区

 

緑に囲まれた谷の斜面に、整然と並べられたお地蔵様が壮観でした。轟地蔵は、また別の機会にご紹介したいと思います。