日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

永谷天満宮の鳥居わきに祀られる庚申塔 福岡県鞍手郡鞍手町永谷

2022年4月25日の記事『永谷天満宮に祀られる珍しい七鬼神庚申塔 福岡県鞍手郡鞍手町永谷 - 日々の”楽しい”をみつけるブログ』でご紹介した庚申塔とは別に、永谷天満宮に、もう一基庚申塔が祀られていました。

鳥居のわきに、巻貝のような様相をした石塔がたっています。

場所:福岡県鞍手郡鞍手町永谷

座標値:33.799009,130.642450

正面をみてみると「庚申尊天」という文字が刻まれているのがわかります。

左右背面を確認しましたが、建立年月などの銘は確認できませんでした。しかし、今、写真をみかえしてみると、台座部分に文字が刻まれているのかどうか、じゅうぶんに現地で確認していなかったように思えます。もしかしたら、台座部分に建立年月の銘があるかもしれません。