日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

幸の神さま

北九州市の黒崎という場所には長崎街道が通っていました。その長崎街道の名残りが曲里(まがり)の松並木という場所。街道に沿って松がたくさん植えられています。その松並木の外れに上の写真の「さいのかみ様」が祀られています。

旅人の安全祈願の守り神として、道祖神猿田彦が同時に奉られているそう。「鞘の神」「塞の神」「幸の神」などとも呼ばれます。

さいのかみ様が祀られているこの辺り一帯は、幸神という地名となっています。

 

場所:福岡県北九州市八幡西区幸神1丁目9

地図:Google マップ

 

北九州市のホームページを眺めてたら、この神様が紹介されているのを見つけました。行ってみたのは夜でしたが、ちゃんとお堂には明かりが灯されなんともいい雰囲気。

 

シャッターをきっていたら、タイミングよく猫が前を横切って行きました。