日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

春の日ざしに映えるアブラナ 福岡県福津市奴山

福岡県福津市にある新原(しんばる)・奴山(ぬやま)古墳群。この古墳群内は畑と野原がひろがっているので、草花が咲いているのをみることができるのではないかと思い、足を運んでみました。

 

花畑がひろがっているというわけではないのですが、30号墳のちかくにだけ菜の花が群生していました。

菜の花畑 福岡県福津市奴山 新原奴山古墳

場所:福岡県福津市奴山
座標値:33.817249,130.488389

 

菜の花畑 福岡県福津市奴山 新原奴山古墳

もうツクシも顔をだしており、春らしくなってきました。ツクシはスギナの一部で、地下でツクシとスギナはつながっています。ツクシ→スギナの順で芽がでるそうで、この写真をとった周囲にはまだスギナはみられませんでした。もうすぐ、スギナもみることができるのでしょうね(参照:『新・雑草博士入門』P174)

ツクシ 福岡県福津市 新原奴山古墳