日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

紫川こいのぼりまつり 福岡県北九州市小倉南区長行東

毎年たのしみにしている「紫川こいのぼりまつり」。北九州市小倉南区の紫川(むらさきがわ)にまたがって650匹のこいのぼりが空に泳ぎます。

f:id:regenerationderhydra:20210426211541j:plain

場所:福岡県北九州市小倉南区長行東1丁目

座標値:33.821230,130.863981

 

個人的には、上に示した座標値の地点からの眺めがいちばん良いと感じます。空と山々をバックに、こいのぼりの頭から尻尾がこちらに泳いでくるような形で、風になびく姿が眺められるからです。

 

紫川の北側にあたる土手沿いは、あまり人がとおりません。30分の散策で、すれちがったひとは2組程度。そのほかに、数台の車とバイクが脇をとおりすぎるのみです。川の北岸にはしっている道は幅が狭いので、車両がとおりすぎるときには子どもの手をにぎります。

 

周囲に、怒られずに車をとめられそうな場所がなかなか見つけられないので、すこしはなれたパーキングを利用するというのが毎年の悩みどころです。

 

2021年は5月8日(土)まで開催されています。

 

参照:紫川こいのぼりまつり -2021年- [祭の日]