日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

2019-08-03から1日間の記事一覧

炭鉱時代の遺構 筑豊興業鉄道の橋脚 福岡県中間市中間(なかま)

石炭輸送のをする専用の鉄道として、筑豊興業鉄道が、福岡県で1891年に営業をはじめました。2019年時点からさかのぼると、いまから128年も前のことです。この鉄道が開通した区間は、北九州市の若松と直方市(のおがたし)とを結ぶ、わずか25㎞でした。 しか…

川面 大分県由布市阿蘇野 阿蘇野川

大分県の久住連山のひとつに黒岳があります。黒岳全体が溶岩ドームでできているために、降ってきた雨が地表を流れることなく、地下水として山全体にしみこんでいきます。しみこんだ雨水は地中でろ過されて、黒岳のふもとで湧き水として地表面にでてきます。 …