日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

噴気

雲仙温泉街(長崎県雲仙市小浜町雲仙)。近くの「雲仙地獄」からの噴気。そのモクモク感がすごかったので、思わず撮ってしまいました。

シューシューと音を立てて吹き出している噴気の最高温度は120℃。大部分が水蒸気ですが、炭酸ガス、硫化水素ガスを含み、強い硫黄臭を漂わせています。(雲仙温泉観光協会|雲仙地獄)

けっこう濃い噴気で車の運転手も大変。

↑こちらが噴気のおおもと、雲仙地獄。