日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

電子書籍を出版したあと 改訂し出版しなおす方法

2冊目の電子書籍をKDP(Kindle Direct Publishing)で出版しました。今回の書籍は写真をメインとしたフォトブックとして作ってみました。

 

季節別フォトスポット 大分県編

 

実は一度、このフォトブックはKindleで出版したのですが、不具合が見つかったので出版を停止し、改訂後、出版しなおしたものです。不具合というのは、端末を横向にしても写真が拡大表示されなかったということです。詳細は前回の記事をご参照ください。

 

今回は一度出版した電子書籍に不具合がみつかったとき、これを修正し、その後どのような手順をふむ必要があるのか、学んだことをご紹介したいと思います。

 

改訂版が作りやすいので電子書籍はありがたい

電子書籍の場合、紙の本とはちがい、一度出版しても内容を追記したり、修正することが可能です。今回のような致命的な欠陥の修正以外にも、本の内容をバージョンアップして、同じ本として再出版することができるので、「あー字が間違ってる!」とか「こういうふうに書いておけばよかった~」とか、「ここは内容をもうちょっと付け足しておきたかった~」とか、著者が出版後に気づいたことを修正できるのが、ありがたいです。

 

修正の方法自体はやってみると、とても簡単です。「Word」や「Kindle Comic Creator」で作った原稿(元データ)に加筆修正するだけです。原稿に修正や追記をしたら、原稿を初出版と同様の手順で、KDPへ再アップロードするだけで、改訂版ができあがります。

 

でも、改訂版を読者へ届けるまでにひと手間がかかる

もし、不具合のある段階の電子書籍を、だれかが購入してしまった場合、その電子書籍はどうなるのでしょう?

 

わたしのイメージでは、改訂版ができあがったら、購入者に連絡をして、一度、端末から電子書籍を削除してもらい、改訂版をダウンロードしなおしたら、最新版の電子書籍が手に入るのでは?と簡単に考えていました。

 

しかし、実際にはこうはなりませんでした。実際にはAmazonのカスタマーサービスに「この書籍の最新版を送ってください」とお願いする必要があります。

 

わたしも実際に自分の書籍を再ダウンロードして、最新版が手に入らないか試してみたのですが、Kindleストアからは、やはり古いままの書籍がダウンロードされるだけでした。

 

どうしてこういう、一見めんどうなシステムになっているのかというと、Kindle電子書籍では本のなかにマーカーを引いたり、メモを残せる機能があることが要因となっているようです。

 

もしマーカーやメモを引いた電子書籍の内容が、読者の知らないうちに変わってしまっていて、ズレた位置にマーカー・メモが表示されるようになったら都合が悪いからでしょう。

 

こう考えると、読者の不利益にならないよう、できるだけ初版本は誤字脱字などのミスがでないように注意する必要があります。

 

そこでわたしは、自分の本を出版したら、まず一度購入してすべての内容を確認するようにしました。【初出版→初版本を自分で購入→不具合確認→出版停止→改訂→再出版】という手順を、今回のフォトブックでは踏んでいます。そこでAmazonカスタマーサービスに、改訂版の送信をお願いすることにしました。

 

改訂版入手のためのメール送信

まずはどこで改訂版入手のためのメールを送信するのでしょう?以下の手順でその場所へ行きます。

 

Amazonトップ画面の一番下→「ヘルプ&ガイド」の「ヘルプ」→「トピックから探す」の一番下「問題が解決しない場合は」→「カスタマーサービスに連絡」→「お問い合わせの種類を選択してください」の「デジタル注文」→「お問い合わせ内容」の「Kindle本について」→「詳細内容」の「その他」

 

ここまでくると、「お問い合わせ内容を簡単に入力してください」という欄が開きます。ここには「Kindle本の最新版をダウンロードしたい」と入力しました。

 

最後に、「お問い合わせ方法を選択してください」でEメールを選択しました。

 

メールの文面

Kindle出版の手順書として活用させていただいているさるでもできるKindle写真集では、その文面まで提示してくれています。書籍の著者名、タイトルと、書籍のASINというコード番号さえ変えれば、そのままメール送信しても問題ありませんでした。

 

その文面をここで、まるまる紹介するのは著作権に違反しますので、外せないポイントを箇条書きで書いてみます。

 

・著者名

・書籍タイトル

・ASIN

・この本がアップデートされたので一番新しいコンテンツを入手したい

・ハイライト、ブックマーク情報はすべて削除されることに同意します

・メモを記録した位置NOが一致しないことにも同意します

 

以上の内容のメールを送信すると、10分ほどで以下のようなメールが返信されてきました。

 

※※様

 

Amazon.co.jp にお問い合わせいただき、ありがとうございます。

 

ご要望いただきました、タイトル:「季節別フォトスポット大分県編 フォトスポット30ヶ所の写真をご紹介」のKindle本を新しいバージョンにアップデートいたしました。

 

ご同意いただきました、アップデートに際して、改訂版では、ハイライト、ブックマークおよび読み終えた最後のページの情報はすべて削除され、メモを記録した位置No.が一致しない場合がありますのでご留意ください。

 

なお、案内いたしました内容について、ご不明な点がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

Amazon.co.jp カスタマーサービス ※※
ご利用ありがとうございました。

 

さすがAmazon様です。メールの返信と最新版のアップデートと…とても速いお仕事でびっくりしました。

 

これで、自分で出版したフォトブックの確認ができました。不具合も治っており安心しました。

 

まとめ

KDPで初版を出版したあと、できるだけ速く自分で本の内容を確認する必要があると感じました。 読者の不利益がでるような欠陥があれば、すばやく出版を停止して改訂版を作る必要があると思いました。