日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

Amazon Kindleで写真集を出すとき手間取ったこと 写真の分割

お礼

2019年1月14日に、Kindleで電子書籍『カメラ好きが作った史跡ガイド 北九州編: 北九州市のマニアックな史跡 写真スポット21か所をご紹介』を出版しました。Unlimited(アンリミテッド)で読んでいただいた方、また、ご購入していただいた方、本当にありがとうございました。

 

はじめての出版でしたので、不安な点がたくさんあり、今も原稿の修正・加筆を行なう日々です。毎日のモチベーションが保てるのも、いつも当ブログを読んでくださったり、ブックマークコメントをしてくださる方々のおかげだと実感しました

 

また、大幅な改定版をアップロードしたときには、当ブログでお知らせしたいと思います。

 

文章メインの書籍と写真集とでは作り方が違った

前回出版したのが文章主体の書籍でした。2019年1月27日に画像がメインの写真集を出版しました

 

文章主体のものと、画像主体のものでは出版方法に大きなちがいがありましたので、記事にしたいと思います。これからの出版を検討されている方のお役にたてればと思います。

 

文章メインの本では、わたしは、MicrosoftのWordを使いました。このWordで作ったデータをそのままKDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)にアップロードすればよかったのです。

 

一方、写真集はKindle Comic Creator(キンドル コミック クリエイター)という無料ソフトを使用しました。ネットで「キンドル コミック クリエイター」と検索すれば、Amazon社のダウンロードサイトがでてきます。

 

ざっくりと言えば、このソフトに手元にある写真を入れていくことで、写真集をつくることができます。Kindle Comic Creatorでは最終的に、下の写真のような、本の形をしたアイコンのデータに出力してくれます。

このデータをKDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)にアップロードすれば出版準備を完了することができます。

 

 

Kindle Comic Creatorには二分割した写真を入れる

Kindleで写真集を出すには、おおまかに以下のような手順をふむ必要があります。

 

写真の選択→サイズ変更→写真の分割(横位置写真のみ)

 

今回の作業で、わたしが手間取ったのは「写真の分割」です。ただ単に1枚の写真をKindle Comic Creatorに入れていくだけだと、以下のような失敗写真集ができあがってしまいます。例えば横位置写真を携帯端末で表示すると、このようになり、問題がなさそうです。

 

 

一方、携帯端末を横向にすると、このような悲しい結果となります。

本当は↓下の写真のように表示してほしいのです。

画面いっぱいに写真が表示されるのが、本来の表示形式なのですが、なぜか小さな写真となってしまいます。わたしは、これで一度出版してしまい、自分のスマホで本を確認したところ、このような表示となっていたため、あわてて出版中止ボタンを押しました。

 

縦位置写真だと問題はないのですが、横位置写真だとこのような問題が起きてしまいました。では、どうしたらいいのか?写真を縦に二分割するのです。イメージはこのような感じです。写真まわりの黒枠は見やすいようにあえて入れています。

Kindleでは縦位置の画像が1ページとして表示されます。スマホなどの端末を横向にすると2ページ分の縦位置画像が、同時に表示されます。2枚の画像が継ぎ目のない一枚の写真となって表示されるのです。イメージは下の写真のようになります。↓写真の黒枠はわかりやすいようにあえて付けています。

 

写真を二分割する無料ソフト

ではどうやって、綺麗に写真を二分割できるのでしょう?わたしが今回使用したのは、無料で提供されている「PhotoScape」というソフトです。「PhotoScape」というキーワードで検索すると、サイトがでてきます。(※サイト内は広告が多くて、別ソフトのダウンロードサイトへ、誤って飛ばされる可能性が高いので気をつけてください)

 

この「PhotoScape」は、画像の分割はもちろん、複数の画像のリサイズなど、Kindleでの写真集出版にかかせない機能があるので、とても便利です。

 

「PhotoScape」の「分割」→「追加」を選択。

ポップアップした画面の「追加」ボタンで、分割したいファイルをすべて選択します。下の写真のように列3、行3となっていますので「列2、行1」に変更します。そして「分割」ボタンを押すと、選択したすべての写真がいっきに分割されていきます。

 

まとめ

以上のように、Kindleで写真集を出すときには、すこし写真に手間をかける必要があります。再度、まとめてみると以下の3行程となります。

 

写真の選択→サイズ変更→写真の分割

 

 サイズ変更についても、前記の無料ソフト「PhotoScape」で一括サイズ変更ができますが、どのようにリサイズしたらよいのかは、また余力があれば記事にしたいと思います。

 

このような、Kindle写真集出版のすべての行程を、細かく解説してくれているのが、「さるでもできるKindle写真集」(海河童著)です。実は、以上の内容もこの本で解説してくれています。 Kindle出版に際して、何冊も関連本を調べましたが、数あるKindle出版本のなかでも、いちばんわかりやすくまとまっている本でした。