日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

チキン南蛮を食べに宮崎県へ ついでに行った場所が予想以上に綺麗だった

まるで絵画の世界です。

去年、連休がとれたときに宮崎県へいったときの写真です。宮崎県高千穂峡にある「真名井の滝(まないのたき)」。 たしか、チキン南蛮を食べにいったのが旅のメインだったような…。宮崎県のチキン南蛮はおいしいのです。

阿蘇の溶岩がつくりだした美です。阿蘇山の周囲には、湧水群や渓谷、滝などなどたくさん目を楽しませてくれる場所がありますね。真名井の滝がある高千穂峡もそのうちのひとつ。

高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった峡谷。
この高千穂峡は、1934年(昭和9)11月10日、国の名勝・天然記念物に指定されています。付近には日本の滝百選にも選ばれた真名井の滝、槍飛橋などがあります。(高千穂町観光協会HPより)

写真だけをみると「奥深い山のなかにある滝」というイメージでしたが、実際はこのように、きれいに整備された遊歩道が近くまで通っていて行きやすい場所でした。しかも貸しボートで、さらに近づくことができるようです。

 この日はたしかゴールデンウィーク中だったので、貸しボートは2時間待ち。渋滞もおきてました↓

 人が多い場所は苦手ですが、連休時期はずらして、ここはまたゆっくり景色を楽しみたい場所です。