日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心に史跡を巡っています。コンパクトデジカメ(SONY DSC-WX350)で写真を撮るのが好きです。詳しい撮影場所は、各記事に座標値として載せています。座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

津久見港の朝景色 大分県津久見市大字津久見浦

撮影場所:大分県津久見市大字津久見浦

座標値:33.077225,131.870692

 

大分県津久見市は、日本有数の良質な石灰石産地だそうです。津久見の町からは、巨大な山が削り取られている異様な光景をみることができます。石灰を採掘しており、福岡県田川市の香春岳のような雰囲気です。

 

津久見港には、おおきな太平洋セメント工場が稼働しています。

 

2022年9月4日、午前6時頃。上記の地点から、入江の対岸にある太平洋セメント工場や海岸の集落を写しました。湿度がたかく、工場のうしろがわにある山々に朝霧がかかっていました。低くたちこめた雲に、朝焼けが映し出され、とても美しい景色でした。