日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

千代丸交差点近くにまつられる庚申塔 福岡県遠賀郡岡垣町戸切

福岡県遠賀郡の戸切に「千代丸」という地区があります。千代丸交差点から南西85mの場所に庚申塔が祀られていました。

四国霊場のお堂が、庚申塔のすぐそばに建てられています。お堂の札に描かれている文字は剥がれているため、読み取れませんが、おそらく「遠賀川川西四国霊場(おんががわかわにししこくれいじょう)」のひとつではないかと考えられます。

場所:福岡県遠賀郡岡垣町戸切

座標値:33.845980,130.652042

 

庚申塔の脇には、石仏5~6基、ころがっていました。

庚申塔の上半分は剥落しており、文字は読みにくくなっています。下半分に「尊天」と見えます。庚申尊天と刻まれていたことが想像されます。おそらく庚申尊天の文字にむかって右側に建立年が刻まれていたのでしょうが、現在は確認できません。

庚申尊天の文字にむかって左側に、かろうじて「吉日」らしき文字がみえます。