日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

二又トンネル爆発事故 慰霊碑をさがしたがみつからなかった 福岡県田川郡添田町落合

1945年11月12日、福岡県田川郡添田(そえだ)町で、296人が死傷する爆発事故がおきました。

 

参照:1945年に大事故があった二又トンネル

 

この事故で犠牲になった方々の名前を刻んだ慰霊碑が、事故現場ちかくにある照光寺に設置されているいいます参照。以前に、二又トンネル爆発事故について調べて、現地を訪れた際、この慰霊碑の存在をしりませんでした。そのため改めて慰霊碑を探しに現地を訪れました。

 

Google mapでは「照光寺」が二又トンネルの北西約110m地点に示されています。

 

 しかし、実際に照光寺の示されている場所に行ってみると、以下の写真のように空き地となっています。

f:id:regenerationderhydra:20210824083358j:plain

場所:福岡県田川郡添田町落合

座標値:33.496766222574905,130.8690345929062

 

照光寺の示されている場所が、実際とはズレていると予想し、周囲を探してみましたが、慰霊碑はおろか照光寺らしきお寺も確認することができませんでした。

 

2020年の記事でも、爆発事故でのご遺族が照光寺で、慰霊法要をおこなったとあるので参照、どこかに照光寺があると思うのですが、結局みつけることはできませんでした。

f:id:regenerationderhydra:20210824084119j:plain

 

参照:『九州の鉄道おもしろ史(弓削信夫著)』P.428-431

参照:彦山駅近くにある爆発踏切 - Y氏は暇人