日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

鷹窟権現(たかくつごんげん) 福岡県京都郡みやこ町犀川下伊良原

標高約500m地点の山の洞窟にまつられる鷹窟(たかくつ)権現。1872(明治5)年に修験道が廃止になるまで、修験者の修行の場でした。巨岩がおおきな波のようにこちらへせまってきます。

 

場所:福岡県京都郡みやこ町犀川下伊良原
座標値:33.5600357,130.9315338

f:id:regenerationderhydra:20201230204641j:plain

弘仁4(813)年に羅運(らうん)というお坊さまが、「ここに社をたてなさい」というおつげを夢のなかで受け、建てたといわれます。

 

f:id:regenerationderhydra:20201230204758j:plain

鷹窟権現はとても深い山のなかにまつられ、細い作業道を車でのぼってきます。

 

Google mapに、この場所は登録されていたのですが、それに気づかず何度もさがしにきました。

f:id:regenerationderhydra:20201230205025j:plain