日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

秋芳洞(あきよしどう) 寒い時期だと人が少なくゆっくり観光できました 今回は駐車場について

2019年3月3日(日)は福岡県は一日中雨の予報でした。雨の日でも楽しめる場所はないか…と考えていると、以前から行ってみたかった、秋芳洞(あきよしどう)が候補としてあがりました。秋芳洞は山口県美祢市(みねし)にある鍾乳洞です。

 

以前、夏にいちど車で秋芳洞ふきんまで行ってみたのですが、たくさんの人がいて駐車場もいっぱい。観光するのは躊躇してしまいました。暑い時期には鍾乳洞は人気なのですね。寒い時期だと、日曜日でもひとはまばら。駐車場もたくさん空いており、ゆっくりと観光することができました

 

場所:山口県美祢市秋芳町秋吉秋吉台(Google マップ

 

入場料金は大人1200円と、一見料金が高いように感じますが、鍾乳洞内を見学させていただくと、「高い」という感じはなくなります。洞内の観光コースは約1㎞。4歳の子どもを連れている私たちの場合、往復すると1時間10分かかりました。鍾乳洞内は日常みることができない風景がたくさん広がっており、大満足の1時間でした。

 

ちなみに、JAF会員証を提示すると100円引いてくれ、小学生未満の子どもは無料です。

足元のわるい場所もありますが、コースのほとんどの場所は下の写真のような歩道がつくられています。正面口から約400mはフラットな遊歩道がついているので、車いすに乗られているかたでも見学ができるようです(参照)。

 

 

どこに駐車した?

秋芳洞には入口は三つ(正面口、黒谷口、エレベーター入口)あります。わたしたちは「正面口」からはいりました。正面口だと、周囲には100円(個人経営)から400円(市営駐車場)まで、たくさんの駐車場がありますが、100円駐車場も寒い時期だとガラガラでした。わたしたちは洞口荘さんの駐車場に停めさせていただきました。

 

洞口荘100円駐車場(Google マップ)

場所:山口県美祢市秋芳町秋吉3404

google mapのストリートビュー↑

 

手前に駐車スペースに5台ほど停められ、さらに私たちが観光を終わって帰ってくると、洞口荘の前にも3~4台車が停められていました。とても人気の駐車場のようです。

 

車を停めると、洞口荘から男性がでてくるので、この方に100円を手渡したらOKです。オーナーさんはとても親切な方で、駐車場から秋芳洞入口までの近道なども教えていただきました。なにかの商品の売り込みなどもありませんでした。秋芳洞入口まで歩いて7分ほどでした。

 

----------------------

洞内はみどころがいっぱいなので、ぼちぼちと記事にしてゆきたいと思います。