日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

建立年不明の興玉神 北九州市八幡西区 小嶺(こみね)

興玉神(おきたまのかみ)と刻まれた庚申塔。小嶺公民館の敷地内に祀られていました。

 

場所:福岡県北九州市八幡西区小嶺

座標値:33.8169721,130.7558129


f:id:regenerationderhydra:20180826063925j:image

庚申塔に向かって右側面↓ 何か刻まれているのがわかりますが、その文字は判別ができませんでした。

 

同じく、庚申塔に向かって左側面にも何かが刻まれていますが、判別は不可でした↓

 こちらのサイトを拝見して小嶺の興玉神のことを知りました。八幡西区の「畑」や「小嶺」地区には比較的古い史跡や建物、風景が残されている印象を受けました。