日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

ピカピカの阿弥陀如来像 八幡西区 小嶺観音堂

場所:福岡県北九州市八幡西区小嶺

座標値:33.815545,130.754484


f:id:regenerationderhydra:20180825231954j:image

文政二年(1819年)に勧請された小嶺観音堂。しかし、平成13年6月10日に火災に遭い、お堂、諸仏像ともに消失しましそうです。

 

その後、平成14年1月にお堂が再建され、阿弥陀如来像、千手観音像、馬頭観音像が奉納されました。

 

苔むす石仏像も良いですが、豪華絢爛の新しい仏像もまた目を惹くものがあります。