日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

柱状節理がはっきり見ることができる塩俵断崖 長崎県平戸市

長崎県平戸市生月町壱部
座標値:33.417144,129.423436

 

九州で柱状節理をみたのは福岡県の英彦山、宮崎県の日向岬、そしてここ長崎県の塩俵断崖。こんなにはっきり六角に割れた節理は初めて。塩俵断崖は柱が横に割れたものと、柱状のものとが同時にみられ珍しかった。