日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

菅生磨崖仏(すがおまがいぶつ)を撮りに行ってみた 大分県豊後大野市


f:id:regenerationderhydra:20170624061005j:image

菅生磨崖仏(すがおまがいぶつ)。大分県豊後大野市の三重町にある。

 

豊後大野市の磨崖仏は、臼杵(うすき)の石仏をはじめ、丁寧に細かく彫られてる感じがする。


f:id:regenerationderhydra:20170624061634j:image

石仏の前には、舞台のような木製台があって、ここに靴を脱いであがることができた。でも、あがろうとすると、スズメバチが襲ってきたので、あえなく退散。

 
f:id:regenerationderhydra:20170624061701j:image