日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

安養寺 庚申塔

豊後高田市の田染(たしぶ)真中(まなか)にある安養寺。

みたところ無住になってしまったお寺の裏手に、庚申塔が祀られています。

 

高さは214㎝。1625年3月12日(寛永2年乙丑)の銘が刻まれる。自然石を使った庚申塔は初対面。