日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

路傍にまつられる庚申塔 福岡県朝倉市黒川

下の写真では、ガードレールの向こう側、山際の草むらのなかに自然石の庚申塔が祀られています。猿田彦大神以外の文字はほとんど読み取ることはできません。この場所の「小字」名が「宮園」であれば、「甘木歴史資料館だより No.57(2016年10月12日発行) 温故」P.17によると、元治元年の建立と予想できます。元治元年は1864年です。

f:id:regenerationderhydra:20210809213524j:plain

f:id:regenerationderhydra:20210809213532j:plain

 

碑面 碑面(建立年)
猿田彦大神 (文字不明瞭のため確認できず)

 

場所 座標値
福岡県朝倉市黒川 33.401220,130.782515