日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心に史跡を巡っています。コンパクトデジカメ(SONY DSC-WX350)で写真を撮るのが好きです。詳しい撮影場所は、各記事に座標値として載せています。座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

綱敷天満宮の本殿ちかくにまつられる二基の庚申塔 福岡県築上郡築上町高塚

福岡県築上郡をながれる城井川の河口ちかくに鎮座する網敷天満宮。この社の本殿ちかくに二基の庚申塔がまつられていました。どちらも自然石に猿田彦大神ときざまれています。

f:id:regenerationderhydra:20220216212410j:plain

本殿から近いほうの庚申塔からご紹介します。

f:id:regenerationderhydra:20220216212436j:plain

場所:福岡県築上郡築上町高塚

座標値:33.6607031,131.0637191

f:id:regenerationderhydra:20220216212522j:plain

碑面:猿田彦大神
建立年月:明治廾六年二月(1893年2月)

 

◇◇◇◇◇

f:id:regenerationderhydra:20220216212551j:plain

場所:福岡県築上郡築上町高塚

座標値:33.6607154,131.0637295

f:id:regenerationderhydra:20220216212657j:plain

碑面:猿田彦大神

建立年月:昭和三十六年(1961年) 五月吉日

その他碑面:発起人 区長 内山馬吉

f:id:regenerationderhydra:20220216212726j:plain

内山馬吉という文字は、はっきりと読み取ることができません。内山と吉は確認できるのですが、馬という文字は、おそらく…という程度でしか判読できません。