日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

須賀神社にまつられる庚申塔 福岡県鞍手郡鞍手町木月

 福岡県鞍手郡鞍手町の木月という地区。西川という川のすぐそばに、須賀神社が鎮座しています。神社周辺の道路はとても狭く、車一台がやっと通れるほどの幅です。そのため、須賀神社の西側の流れる西川そばの道路に路駐させていただき、徒歩にて須賀神社まで参拝しました。須賀神社を訪れたのは、Google mapに登録されている写真に、庚申塔らしき石塔が写っていたためです。

f:id:regenerationderhydra:20210804152057j:plain

f:id:regenerationderhydra:20210804152104j:plain

f:id:regenerationderhydra:20210804152109j:plain

須賀神社の本殿にむかって右側に、おそらく庚申塔と思われる石塔が祀られています。しかし石塔の正面部分は剥落し、文字は確認することができません。両側面に刻まれる文字は読むことができました。

f:id:regenerationderhydra:20210804152115j:plain

碑面 碑面(建立年)
(剥落し確認できず) 宝暦六年

 

建立年 干支 干支読み方
1756 丙子 ひのえね

 

場所 座標値
福岡県鞍手郡鞍手町木月 33.8130798,130.6738281

 

f:id:regenerationderhydra:20210804152120j:plain

f:id:regenerationderhydra:20210804152053j:plain