日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

恐怖を感じた撮影 福岡県直方市頓野

2019.12.31、朝6時半頃、福智山(福岡県)山頂より撮影した、直方市の朝景です。f:id:regenerationderhydra:20191231211257j:image

撮影時、強風が吹き荒んでいて立つことさえ困難。手袋を外すと手指がちぎれるほどの痛みを感じる寒さでした。強風と迫ってくる雨雲に恐怖を感じました。

 

三脚を縮めかがんだ状態でなんとか撮ることができました。iso感度は1200、シャッタースピードは2.5秒に設定しました。

 

強風でカメラがブレるので、できるだけ速いシャッタースピードとなるようにしました。

 

撮影していると、登山ルートに他登山者のヘッドライトの明かりが見えてきました。f:id:regenerationderhydra:20191231211550j:image

真っ暗な山頂で、「ゴーゴー」という大きな風の音に恐怖を感じていたので、人の気配にホッと安心感をいだきました。

 

今回の登山は直方市の夜景を撮るのが目的だったので、暗いうちに下山することとなりました。