日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

福智山山頂からの景色(朝) 福岡県直方市頓野

福岡県の日の出は、10月下旬だと、おおよそ6時半頃です。10月27日(日)に、福岡県の福智山(ふくちやま)に登ったとき、ねらったわけではないけれど、ちょうど日の出時刻前に山頂へとたどり着きました。

 

↓こちらは夜明け前の直方市街地の灯りです。もっと暗い時刻だと、さらに美しい夜景が臨めるのでしょう。

f:id:regenerationderhydra:20191029202134j:image

↓こちらは福智山から、東側を眺めた景色です。はるか向こうに上が平らな山が見えます。これがおそらく竜ケ鼻という山です。石灰岩を採ったために平らとなっています。
f:id:regenerationderhydra:20191029202146j:image

まだ夜の明けきらない時間帯の、福智山からの夜景を撮るのも、またおもしろいのかもしれないと感じました。