日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

【廃線跡】上山田線の鉄橋 福岡県嘉麻市上山田

2019年12月15日(日)に、福岡県飯塚市の飯塚駅から、田川郡川崎町の豊前川崎駅までを結んでいた、JR九州の廃線を訪ねました。その廃線の名前は「上山田線(かみやまだせん)」です。

 

上山田線は、1895年4月5日に開通し1988年9月1日に廃止となりました。開通した当時は、筑豊の石炭を運ぶための鉄道として造られました。

 

こちらの写真は県道441号線沿いにある鉄橋の跡です。山田川という小さな川を渡るための鉄橋です。

場所:福岡県嘉麻市上山田

座標値:33.552107,130.769264

 

この鉄橋跡ふきんから、熊ケ畑トンネルまで、なんと約2.8㎞も鉄道がそのままの形でのこっています。廃線の一部は雑草に埋もれている箇所がありますが、そのほとんどが綺麗な形で残っていることから、地元のかたがたの努力がうかがわれます。

追い追い、上山田線の痕跡をご紹介したいと思います。