日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

石垣と納屋 大分県院内町 西椎屋

大分県宇佐市の院内町に西椎屋(にししいや)神社があります。2019年8月18日(日)に、西椎屋神社へ庚申塔をさがしにいき、その際、西椎屋の集落内を歩きました。集落内は道がせまく、さらに6時半ごろと朝も早かったので、集落から少し外れた場所に、車を停めたため、集落内を歩くこととなったのです。

 

地方の集落では、昔から残る立派な石垣をみることができます。↓こちらの石垣は民家の石垣です。石垣の上には木造の古い小屋が建っていました。その小屋は母屋とは別の建物で、今ではもう物置となっているようでした。

 

熊本県にある、私の祖父母の家にも、このような古い納屋がありました。しかし、祖父母が亡くなってからは、その建物も壊され、今では更地となっています。その思い出に残っている納屋と、この写真の小屋が重なったためか、思わず写真を撮りました。

場所:大分県宇佐市院内町西椎屋

座標値:33.370871,131.263769