日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

朝の景色 大分県国見町岐部

大分県の国東半島にある不動山(高さ352m)。この山の頂ふきんに「五辻不動(ごつじふどう)」と呼ばれるお堂がありました。不動山はゴツゴツとした岩山で、五辻不動はそんな山の岩屋の一画を利用してお堂が建てられています(標高341m)。

 

この五辻不動からの眺めは、まさに絶景です。大分県に住んでいたとき、わたしのお気に入りの写真撮影場所でした。五辻不動から東北方面を眺めると、眼下には国東半島の緑が広がり、その先には周防灘(すおうなだ)が広がります。

 

早朝には周防灘から朝日が昇るのが見えます。天気の良い日よりも、曇りの日のほうが、雲の間から差す陽の光がスポットライトとなり、景色にインパクトを加えてくれます。

f:id:regenerationderhydra:20190829174107j:plain

場所:大分県国東市国見町岐部

座標値:33.626377,131.604449