日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

廃線の橋梁 堂山橋梁 熊本県小国町北里

大分県玖珠郡九重町の恵良駅から、熊本県阿蘇郡小国町の肥後小国駅まで通っていた宮原線(みやのはるせん)。1984(昭和59)年に廃線となった宮原線ですが、いまでも一部の廃線跡は残されています。

 

↓こちらのコンクリート製の立派な橋梁は、熊本県の北里という地区に残されているもので、3連のアーチとなっています。

場所:熊本県阿蘇郡小国町北里

座標値:33.145121,131.110777

 

国道387号線から少し外れ、熊本県の山川温泉が湧いている地区へと延びる道と交差する形で、この橋梁は架かっています。

 

宮原線跡について、詳細に紹介していただいたいるサイトがこちらです。こちらのサイトを元に、宮原線の廃線跡をたどってみました↓

http://www.hotetu.net/haisen/Kyushu/101009miyanoharusen.html