日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

きもちのいい尾根道 福岡県直方市永満寺 鷹取山

場所:福岡県直方市永満寺

座標値:33.7465619,130.7859541

 

直方市(のおがたし)にある標高620mの鷹取山への登山を2019年4月7日におこないました。今回の登山で選んだ登山口は、鳥野神社境内登山口です。登山口から鷹取山までの行程は、「はじめ急登、あとはなだらかな尾根道」というものでした。↓下の写真は「はじめ急登」の急登部分をのぼりきって、尾根道にはいり始めの場所です。

三脚を立てて、以下の設定で写真を撮りました。

F値:14
シャッター速度:1.3 秒
ISO感度:100

朝陽が森のなかに入りはじめ、若干明るくなり始めてはいましたが、まだ薄暗い森を、そのままの形で写真におさめたいと思い、以上の設定としてみました。実際に見た景色も、この写真のように薄暗く、なんだかちょっと神秘的な雰囲気が漂っていました。