日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

長崎街道沿いの庚申尊天 鞍手郡小竹町

場所:福岡県鞍手郡小竹町勝野

座標値:33.6862827,130.7106125f:id:regenerationderhydra:20181217191658j:image

遠賀川に並走する国道200号線。さらにその国道200号線に並走する長崎街道。長崎街道が小竹町な勝野という地域にきたとき、上の写真のような、塀に囲まれた区画があります。区画内にはたくさんの地蔵菩薩が祀られています。

f:id:regenerationderhydra:20181217193803j:image

地形図で確認すると、遠賀川に架かる口原橋から西へ片側一車線の道路が伸び、この道路が線路と交差しています。線路と道路が交差する付近に、一枚目の写真のような区画があります。

 

その区画内に庚申塔が祀られていました。
f:id:regenerationderhydra:20181217191717j:image

庚申尊天と刻まれる石塔の右側に、天保三年 辰九月と確認できました。天保三年は1832年です。

f:id:regenerationderhydra:20181217191733j:image