日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

「達(だるま)」の海鮮丼 福岡県宗像市

https://www.instagram.com/p/BrgbmAAlCwX/

場所:福岡県宗像市上八850

 

民宿「しらいし」の隣の敷地に店を構える、魚料理の店「達(だるま)」。どちらのお店も同じホームページに掲載されているので、同系列の経営と考えられます。

 

http://www.m-shiraishi.com/

 

写真は「どんぶり定食」としてメニューに載っています。価格は2500円(税込 2700円)と決して安くはないのですが、それに見合うだけの質とボリュームです。言うまでもなく、ネタが新鮮です。ホタテがぷりぷりでとても甘く、エビも一匹が大きくてエビ味噌までついています。

 

「達(だるま)」さんが、どこから魚介を仕入れているのかなど、詳細な情報は見つかりませんでした。「達」さんのある上八という地区は、鐘崎漁港と神湊漁港がすぐそばにあります。google mapで「達」から「宗像(漁協) 鐘の岬活魚センター」までの距離を調べてみると、直線でわずか約600mです。また大型の漁船が出航する神湊(こうのみなと)漁港までは約5㎞。

 

いずれの港でも、玄界灘で獲れた魚介類が運ばれてくるそうです。特に神湊漁港ではイカが有名で、生きたイカを袋に入れた状態で買うことができると、釣りに詳しいかたに聞いたことがあります。こちらのサイトでは『美味しいイカの穴場』として福岡県宗像市がとりあげられています。

 

https://tabi-labo.com/287611/kaisen-munakata

 

詳細な情報がないために、わたしの推測ですが、「達(だるま)」さんもこれらの港から魚を仕入れているので、こんなに質の高い海鮮丼が作れるのではないかと思いました。