日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

国道211号線沿いの猿田彦大神

場所:福岡県嘉麻市桑野
座標値:33.505544,130.785920
f:id:regenerationderhydra:20180509215950j:image

正面に向かい左側面に「明和三年丙戌□□吉日」と刻まれる猿田彦大神庚申塔

 

明和三年は1766年 干支は丙戌(ひのえいぬ)。

 
f:id:regenerationderhydra:20180509220021j:image

かなり巨大で前に立つと圧倒されます。福岡から大分へ抜ける国道211号線沿いにありました。