日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

弘大寺神社の参道入口にまつられる庚申塔 福岡県宗像市池田梛野

福岡県宗像市の池田 梛野(なぎの)という場所に弘大寺山があり、その中腹に弘大寺神社があります。弘大寺神社へは山を登っていく必要がありますが、山の麓から神社を参ることができる遙拝所(ようはいじょ)があります。ここに庚申塔が二基まつられています。

 

参道入口↓
f:id:regenerationderhydra:20211205131313j:image

 

遙拝所↓
f:id:regenerationderhydra:20211205131333j:image


f:id:regenerationderhydra:20211205134052j:image


f:id:regenerationderhydra:20211205132908j:image

遙拝所の裏側、参道の脇に祠と石塔が三基まつられています。
f:id:regenerationderhydra:20211205131343j:image

 

三基の石塔のうち二基には「庚申」という文字が確認できます。
f:id:regenerationderhydra:20211205131353j:image

───────

2基の庚申塔に向かって右側の庚申塔です。
f:id:regenerationderhydra:20211205131404j:image

場所:福岡県宗像市池田梛野

座標値:33.8443031,130.5608673

 

庚申尊天

元文二丁巳天

三月吉日

 

元文二年は西暦1737年、干支は丁巳(ひのとみ)です。

 

────────

2基の庚申塔に向かって左側の庚申塔です。
f:id:regenerationderhydra:20211205131659j:image

場所:福岡県宗像市池田梛野

座標値:33.844312,130.5608652

 

庚申碑

享保四天

七月吉日

 

享保四年は西暦1719年で、干支は己亥(つちのとい)です。