日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

年毛神社 福岡県福津市勝浦

f:id:regenerationderhydra:20210125203317j:image

場所:福岡県福津市勝浦f:id:regenerationderhydra:20210125202737j:image


f:id:regenerationderhydra:20210125202747j:image


f:id:regenerationderhydra:20210125202758j:image


f:id:regenerationderhydra:20210125202809j:image


f:id:regenerationderhydra:20210125202820j:image


f:id:regenerationderhydra:20210125202830j:image


f:id:regenerationderhydra:20210125202840j:image


f:id:regenerationderhydra:20210125202849j:image


f:id:regenerationderhydra:20210125202858j:image

福津市の海岸沿いにある年毛(としも)神社です。海に向かって鳥居が向いている珍しい神社です。

 

大分県の奈多宮(杵築市奈多)も海に向かって鳥居がたっています。このような場合、海から神社の境内に入って行く、というのが正しい参拝の方法なのでしょうか。

 

 

海から、石である御神体が波にのって運ばれてきた…という言い伝えが年毛神社にはあります。海から神様がやってくるといういわれにより、鳥居が海に向かってたてられているのかもしれません。