日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

ユニークな表情をうかべる浮彫りの仁王像 大分県豊後高田市上香々地

久しぶりに大分県 国東(くにさき)半島へ庚申塔(こうしんとう)をさがしに訪問しました。その際に、豊後高田市の上香々地(かかじ)という地区にある日枝神社をおとずれました。日枝神社境内で、写真のようなとても国東らしい素朴な印象をうける仁王像にであうことができました。f:id:regenerationderhydra:20200920052107j:plain

場所:大分県豊後高田市上香々地

座標値:33.632181,131.537360

 

日枝神社 本殿のすぐ左となりに石祠があり、その石祠の両隣りに仁王像はまつられていました。

f:id:regenerationderhydra:20200920052904j:plain

仁王像は阿吽どちらの像も健在です。ただ吽形のほうは樹木の影にかくれてしまい、正面から拝見することはむずかしかったです。

f:id:regenerationderhydra:20200920053036j:plain

日枝神社の仁王像は、薄い石の板に浮彫りされています。吽形のほうは後方へたおれないよう、支えが設置されています。

f:id:regenerationderhydra:20200920053243j:plain

仁王像の周囲をわたしがみた限りでは建立年などの銘が刻まれているのは確認できませんでした。

f:id:regenerationderhydra:20200920053359j:plain