日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

「油須原」集落の名のない社に祀られる庚申塔 福岡県田川郡赤村油須原

巨大な「猿田彦大神」の文字庚申塔。油須原集落の名のない社の一角にまつられていました。

f:id:regenerationderhydra:20200722175425j:image

場所:福岡県田川郡赤村油須原

座標値:33.6121242,130.8816407

f:id:regenerationderhydra:20200722175438j:image

庚申塔に向かって右側面に「明治三十二年十月」と刻まれています。西暦だと1899年。f:id:regenerationderhydra:20200722175452j:image

下1/3部分が斜めに折られた跡があります。f:id:regenerationderhydra:20200722175503j:image