日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

一宮神社の東側に祀られる庚申塔 福岡県北九州市八幡西区山寺町

場所:福岡県北九州市八幡西区山寺町

座標値:33.8606909,130.7569100

f:id:regenerationderhydra:20200722063823j:image

北九州市八幡西区にある一宮神社参道入り口に庚申塔がまつられていました。一宮神社の東側の鳥居をくぐると、すぐ左側に庚申塔をみることができます。自然石の正面に「興玉神(おきたまのかみ)」とのみ刻まれています。左右、後ろ側には建立年月などの銘は確認できませんでした。

f:id:regenerationderhydra:20200722064435j:image

一宮神社境内には複数の庚申塔があり、こちらはそのひとつです。