日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

余の滝(あまりのたき) 大分県宇佐市平原

場所:大分県宇佐市院内町平原

余の滝(あまりのたき)は、大分県に住んでいたころ、たびたび訪れていた滝です。立派な滝ですが、訪れるかたがあまりいなかったので、三脚を立ててゆっくりと写真を撮りたいときに足を運んでいた場所です。

f:id:regenerationderhydra:20190503075602j:image

写真は水が落ち始めてくるポイントをアップしたものです。滝はこのポイントから、徐々に広がるようにして、扇状におちてゆきます。幾筋もの細い水の流れが広がっておちていきます。その様子がとても美しいのです。

f:id:regenerationderhydra:20190503081129j:plain

雨の少ない時期は滝の水量は少なく、滝の近くまでいける

駐車場から、約250m遊歩道を登ってゆくと滝にたどりつきます。駐車場は院内町(いんないまち)の上余という集落を眺められる高台にあります。ここからの景色も好きな景色です。

 

余の滝駐車場:Google マップ