日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

両合棚田の朝景色 大分県院内町小平

f:id:regenerationderhydra:20180917074807j:image

場所:大分県宇佐市院内町小平

座標値:33.36591,131.31264

 

大分県宇佐市の院内(いんない)という地区に、両合棚田(りょうあいたなだ)があります。小川を挟んで、その両側に棚田がつくられているのが、両合棚田の名前の由来のようです。

f:id:regenerationderhydra:20180917080101j:image

今朝、その両合棚田に訪れてみると、たくさんの彼岸花が咲いていました。早朝だと稲は朝露に濡れていました。その朝露に朝日が照りだすと、清々しい感じが出てきました。


f:id:regenerationderhydra:20180917080027j:image

ここの稲はまだ少し青く、稲刈りは少し先になるような印象です。f:id:regenerationderhydra:20180917080318j:image

両合棚田では、稲の実りは大分県の他地域と比較して少し遅いようですが、彼岸花の開花は早いようで、見頃のちょっと手前…という感じでした。
f:id:regenerationderhydra:20180917080537j:image


f:id:regenerationderhydra:20180917080651j:image

両合棚田の朝の景色は、朝日の照り具合で刻々と変わっていきました。


f:id:regenerationderhydra:20180917081210j:image