日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、九州北部を中心にNikon D750をメイン機として史跡を撮っています。詳しい撮影場所は各記事に座標値として載せていますので、座標値をGoogle MapやWEB版地理院地図の検索窓にコピペして検索すると、ピンポイントで撮影場所が表示されます。参考にされてください。

大清水神社 北九州市小倉南区市丸

場所:福岡県北九州市小倉南区市丸

座標値:33.7641184,130.8722471

 

湧き水がでる珍しい神社で、大清水神社と呼ばれます。この神社の目の前は平尾台(ひらおだい)がそびえ、その平尾台からくる水が、この神社の境内に湧き出ています。

湧き水がでる泉のなかには水神と刻まれた石塔が建てられています。

 

写真は、本殿の裏側から陽が照り始めていたので、カメラのHDR(ハイダイナミックレンジ)機能を使い、明暗さが極力なくなるように撮影しました。その後、アプリのSnapseed(スナップシード)でさらにレタッチしました。

 

通常の写真では、建物の細かい部分は暗くてあまり見えないのですが、レタッチすることで、逆光ぎみの写真も、明暗さが少ないちょっと現実離れした写真となります。